2004年08月19日

みやがわさんのweblogUpdates.ping の拡張メモをみて。

第4引数にメタデータを入れると言うアイデアは素晴らしいのだけど、単純な更新情報のみを提供しているpingサーバには必要が無い情報なんですよね。
でも、第4引数が欲しいpingサーバもあるので、旨い事出来ないかなとちょっと考えてみた。
いっその事、現状のweblogUpdates.pingはそのまま残して新しいメソッド作っちゃえばいいのかなと思った。

weblogUpdates.metaping(String metadata)

こんな感じで、
metadataの部分は、更新されたエントリのみが含まれたRSSやAtomデータを適当な何かでシリアライズして入れておく。
metadataは出せる情報は全て格納しておく、こうしないと既存のメタファイルを取りに来るサイトも出てきてしまう。

こうしておけばping通知を受け付ける各アグリゲータは、わざわざ通知してきたblogサイトからメタファイルを取ってくる作業が無くなるし
更新された情報のみがネットワーク上に流れるから全体のトラフィックや負荷は減ると思う。

blogツール側ではpingとmetapingの2種類の送信先を管理しなくちゃならなくなるので受け入れられないかもだけど
blog検索エンジンとか、その界隈の人たちにとっては有用じゃないかなぁと思った。

適当な思いつきだけど、どんなもんでしょ。

Posted by Yappo at 2004年08月19日 15:20 | TrackBack | ネタ帖
Comments
Post a comment









Remember personal info?






コメントを投稿する前に↓の場所にnospamと入力してください。