2004年09月10日

Movable TypeのXML-RPC APIに対応したDoJaなクライアントを作ってみました。
既に実装されているのだろうと思って探したけどAtomMEっての位しか見当たらなかった。

技術的な要素としては、UTF-8でエンコードされたデータをHTTP通信で行なうと言う所が一つのトピックでした。
iアプリのHTTP通信はSJISを前提としているようなので、無理やりUTF8に対応してみました。
ただ、この方法を使うと既存のJ2MEなXMLパーサが使えないので、力技でXML解析するしかないです。
今現在使用しているAPIは
metaWeblog.newPost
mt.setPostCategories
mt.publishPost
のみです。

一応
blogger.getUsersBlogs
mt.getCategoryList
辺りにも対応する予定です。
rsd.xmlにも対応しておいたほうが良いかな

余力があれば、内蔵のカメラ機能を使いつつ
metaWeblog.newMediaObject
に対応するのもありですね。


よくあるMTのmoblog対応との優位点は、サーバやmtの改造を行なう必要が無い所ですかね。
iアプリが直接XML-RPC使いますから。


もし需要があったら配布するのも考えてみるかも。
でも、blogプロバイダ系の所だと一般ユーザがiアプリの設置出来ないのかもなぁ。
http通信するホストは、iアプリのダウンロード元ホストと同一のホスト名でないといけない。
でも、こんな感じのiアプリ導入したら他社との差別化が出来たりするのかな?
メールで日記書く方が気楽って意見もあるから、そうでもないか。


あ、ATOM APIはDoJaじゃ無理っす。
X-WSSE: ←これはDoJaじゃ吐けない。

Posted by Yappo at 2004年09月10日 06:03 | TrackBack | ネタ帖
Comments

トラックパッドありがとうございます。

>もし需要があったら配布するのも考えてみるかも。

既存のエントリも編集できる機能があるのであれば需要があるかもしれませんね。
新規追加であれば書いていらっしゃるとおり、メールで書くほうが楽でしょうが・・・

Posted by: 封神龍 at 2004年09月11日 17:18

面白そうですね。ちょっと使ってみたいかも。
でも、もし写真付きになるとパケ代が問題になっちゃいますね。
結局当面はメール使ったmoblogが優位になっちゃうのかな。。。

Posted by: んちば at 2004年09月12日 10:00

メールなmoblogゲートウェイ設置できる方は、メールの方が楽そうですが、そういう事が出来ない方には救世主的アプリにはなりそうです。
画像も1エントリに複数貼れますし。

編集機能まであると、ビューワーまで欲しくなっちゃいますね。

パケ代についてはパケホーダイの方向で。。。
むしろFOMAじゃないと満足いく画像が送れない感じでした。

Posted by: Yappo at 2004年09月13日 11:13
Post a comment









Remember personal info?






コメントを投稿する前に↓の場所にnospamと入力してください。