2004年11月18日

ふと思い出したのでメモ


DNS的な検索システム

  • 各Webサーバが、上位のクロウラーサーバに対して自サーバで管理してるドキュメント情報を送信する
  • 各サーバは、自サーバのコンテンツをインデックス
  • 親サーバにはさらに親サーバが居る
  • スターにはならないけどツリー+α的なネットワーク構造
  • キャッシュやクラスタリング用等の特殊なノードも居る
  • 検索クエリーは、全ノードから発生する
  • 検索クエリーとレスポンスの伝播は状況に応じて変化
  • 基本的に転送内容などはキャッシュ
  • クエリーを投げてから一定時間(レスポンスタイム重視)でタイムアウト
  • タイムアウト以降に発生し続けるレスポンスパケットは、どっかで止めてキャッシュ
  • 実はWebサーバはしたたかに、自分が保持するコンテンツを周りに広報する

    問題点

  • ネットワークに流れるデータ量
  • 今で言うgoogle八分対応
  • installのしやすさ
  • インデックス作成速度

    とかとか


    今になって振り返れば、グリッドとかP2Pとかそんな感じなのかな。
    どうりでPerl版Zigumo(P2Pソフト)エンジンの開発に魂削ったわけだ。

    当時はGopherとかDNSとかの考え方に影響されて妄想してたんだけどね。
    なんというか、商売にしにくいモデルだな。

    でも誰かこれ実装してみません?
    叩けば沢山構想が出るはず。


    これ書いてたらZ80ポケコンにSystem7っぽい嘘マルチタスクOS作って、ポケコン本来の機能に割り込み入れたバージョン作っちゃって
    nekoプログラムが数プロセス動いてる4行のポケコン画面でBASIC作ったりとか。
    人のポケコンと自分のポケコンをクリップでつなげて、何かをネットワークインストールしちゃったりとか。
    ろくでもない事まで思い出してしまった(遠い目)

    とか書いてたら、ひらがな+よく使う漢字のビットマップフォント作ってROMに入ってるシリアル通信ルーチンよりもチューニング(NOPとかクロックとステートメントの実行サイクルから計算したダミーステートメントの角度とか)
    したルーチン作って、ポケコンとモデムを無理やりつないでE500シリーズじゃない方のシャープのポケコンで東京BBSにつないでたの思い出した。
    角度とか光度とか輝度とか全部ガチアセンブラで何やってたんだろ。。。
    ポケコンシンセサイザも作ってたな。。。ORZ
    しかも嘘っぱちPCM対応。

    Posted by Yappo at 2004年11月18日 04:15 | TrackBack | 検索システム構築
  • Comments

    実装はLDAPでされているので、スキーマだけ定義してあげれば良いですね。

    Posted by: amanja at 2005年09月27日 18:24
    Post a comment









    Remember personal info?






    コメントを投稿する前に↓の場所にnospamと入力してください。