2005年06月29日

ただのメモ

SQL_CALC_FOUND_ROWSを使うと、結局最後までMYDを見ちゃうからパフォーマンスが落ちる
match文を使いつつfieldに通常のwhereすると結局limitの数だけwhereの条件に一致するレコードを読んで遅くなる。要するにmatch文だけなら、それだけで読むべき行が求まるのにMySQLの通常の演算が入るとまんどい。
alter table order byして、あらかじめソートしたテーブルも、MySQLのindexをキーにして検索するとselect order byしないと結果にならない。でもSenna+MySQLのfulltextインデックスのみでwhereしたら意図したとおりになる。
少なくともSenna Rev21のバインディングではこんな感じ

Posted by Yappo at 2005年06月29日 03:56 | TrackBack | tech
Comments
Post a comment









Remember personal info?






コメントを投稿する前に↓の場所にnospamと入力してください。