2005年11月21日

アクセス数アップのためのエントリータイトルのつけ方を見た後にAlpha Clipper Clipsを見て気づいたことがあるので紹介する。

まずは、下記のスクリーンショットをご覧いただきたい。

ここにランクインされている幾つかのエントリが法則にしたがっている。

1.Trunk◆Mart - 今日の笑点は最高
 これは3:ショッキングなタイトルにするを用いている。普段から面白い笑点なのに、何故か「今日の」と今日を主張している点が、ショッキングである。

3.〜腐女子とアニヲタの間を取り持つブログ〜:「人物ライブ・スタメン」の腐女子特集 投稿者:たまら
 4:流行の単語を入れてみる、良くわからないけど最近はこのあたりの単語に流行性があるみたいです。

4.ARTIFACT:欲しいのは「陰口で繋がる自由」
 まさしく3:ショッキングなタイトルにするである。

5.フォトレポート:138万人が選んだ「ラーメン」--ヤフーのブロガー試食会 - CNET Japan
 138万人が選んだという3:ショッキングなタイトルにするでかつ、2:数字を使ったタイトルという併せ技である。

7.ケンタッキーフライドチキンの部位は5種類ある
 2:数字を使ったタイトルでかつ、文末を「ある」とすることで5:全く知られていない事実をあたかも常識のようにいうの効果も含ませているようだ。

9.アクセス数アップのためのエントリータイトルのつけ方
 3:ショッキングなタイトルにすると言葉は違うが1:○○の方法も活用されているようだ。

10.おまえなんか、訳してやる! - はてブ批判を軽く一蹴する「はてな」に、仕様を変更させる9の論法
 このエントリは凄いです。3:ショッキングなタイトルにするであり、「はてな」と「はてブ」という4:流行の単語を入れてみるを含め、2:数字を使ったタイトルであり、最後にニュアンス的には1:○○の方法という非常に高度なテクニックを用いています。


客観的に見ても、このような結果になることからアクセス数アップのためのエントリータイトルのつけ方はかなり良いコツではないだろうか。

Posted by Yappo at 2005年11月21日 14:50 | TrackBack | 適当
Comments
Post a comment









Remember personal info?






コメントを投稿する前に↓の場所にnospamと入力してください。