2005年12月02日

ちょっと前からiYappoの検索結果の表示方法を変更しています。
PCからではなくて携帯電話で検索した時のみ変更されています。

今までのiYappoは、登録サイト単位での検索結果一覧を出していました。
登録サイトに含まれる各ページの本文をひとまとめに検索して表示していたのですが。
この出し方を細かくするようにしました。

要するに、Aというサイトで管理している複数のページの本文をひとつにまとめて検索で引っ掛けていたのです。
これを、検索結果にAというサイトが出たら、Aサイトの情報を出しつつ、Aサイトの中でもっとも検索結果に一致するCというページも検索結果で紹介するようにしました。

今までは、キーワードに引っかかったサイトを見に行っても、実際に引っかかったページはサイトのトップページ以下になってしまい、利用者からしてみれば「何でこんなページが引っかかるの?」と不信がられましたが
今回からは、サイト説明と同時にもっとも適合したURLも同時に出力するため、利用者が欲しい情報にすばやくアクセスできるようになりました。
対象となるページが多い場合には、サイトで絞り込んで検索することも出来ます。


登録制の特徴を保ちつつ、ロボット検索の良い所取りをしてる感じでしょうか。


Posted by Yappo at 2005年12月02日 02:47 | TrackBack | Yappoな事
Comments
Post a comment









Remember personal info?






コメントを投稿する前に↓の場所にnospamと入力してください。