2006年04月17日

このエントリの情報は既に正しくないです


コメント欄に
pageoneの中の人にメールしたところ、トラックバックを停止したとのことです。
Posted by: クマちゃん at 2006年04月18日 00:49
と、情報をいただきました。情報ありがとうございます。
さらに中の人のエントリもあがってました。
当初考えていた仕様は、検索結果ベスト20にランクされたBlogにトラックバックを送ることでした。
お、これいいっすね。

ということで、なんら有害ではないと確認の出来た単純に便利なだけのメタ検索サイト「pageone」を、ぜひご利用ください。

こっから下は<strike>タグ

はじめに


pageone(http://www.pagesupli.com/search/blog.html)という検索サイトをご存知の方はどれくらいいるのだろうか。
このサイトを興味本位でも利用することは許されない。
もしもこのサイトで検索してしまった場合、あなたは立派なスパマーとなってしまう。

なぜか?


答えの前に軽くpageoneの挙動を。。。

1.キーワード検索の要求があったら、各検索サイトにデータをとりに行く
2.検索サイトのデータをマージして、結果HTMLを作成する
3.作成したHTMLのキャッシュファイルをさくせい
 そのときURLがhttp://www.pagesupli.com/blog/[prefix]/[keyword]_020.htmlのようになる
4.引っかかったURL全てのTrackback Auto-Discoveryを調べる
5.そして、3で作成したURLで4のURLへTrackback爆撃する
 UAは「TrackBack/1.0」 from hostは「softbank060122196002.bbtec.net」
 しかもblog名を「人気Blogランキング[今週5位]」とかいう爆撃を受けた側が「ランキング上位入りした?」という期待をさせる手の込みよう。

答えを出す前に、なにが大問題なのかがわかりましたね。

対策方法


pageoneのipアドレス「60.122.196.2」をファイアウオールなどで遮断する。
企業の情シスの担当者の方は、自分の社員がspamerにならぬようにURLフィルタリングするのもよいでしょう。
とにかく、このipアドレスとの通信を今すぐ遮断するべきです。

もしも、このサイトの利用者数が増えたらどんな事になるかわかりますよね?

もしくはPlaggerでpageone対策すればよくね?

おわりに


このような最悪なwebサービスを作るやつは、ワンクリック詐欺のシステムを作っている奴なみにダメである。
しかも法的には真っ白なところが詐欺屋よりもたちが悪い。今すぐ○ぬべきである。

ということで、pageoneの被害者を増やさないように世界中のbogに当エントリをtrackbackしていきますが、一人の力では漏れがでます。。。なので皆様のblogに当エントリを転載していただき全blogへのtrackback作業のお手伝いを是非してください!

Posted by Yappo at 2006年04月17日 15:51 | TrackBack | Web上のサービス
Comments

結局の所、SPAM方式で記事の内容を広げようとしている事で信頼性が無くなったよ。
残念。

Posted by: at 2006年04月17日 20:44

pageoneの中の人にメールしたところ、トラックバックを停止したとのことです。

Posted by: クマちゃん at 2006年04月18日 00:49

> 結局の所、SPAM方式で記事の内容を広げようとしている事で信頼性が無くなったよ。
ネタをネタと

Posted by: at 2006年04月18日 00:56
Post a comment









Remember personal info?






コメントを投稿する前に↓の場所にnospamと入力してください。