2006年05月25日

PlaggerにCookie sharing frameworkが導入されたんだけど自分はserver上でPlagger動かしてるから、そのままでは使えなかった。
そこでmiyagawaさんにHTTP::Cookies使って実装してるよ。と言われたのでw3mでもCookie sharing frameworkを使うためにHTTP::Cookies::w3mを実装しました。(local)
Plaggerでの設定例

Plaggerだけではなく、ちょっとしたスクレイピングをしたい時でもパスワードの管理を気にしないで作りたい時に有用だと思います。
w3mでちょろっとログインしてからcookieだけを再利用とかね。

HTTP::Cookiesってcookieファイルへの書き込みもサポートしてるのですが、w3mではとりあえず非サポートです。
サポートしちゃうとcookieファイルをちょっと壊しちゃう事になるので。
具体的には~/.w3m/cookieの一列目にCookieを取得したときのURLが入るけどHTTP::Cookiesでは、そこまで面倒がみれないと。
フラグの類いも未対応なフラグがあるので、ちょっと壊しちゃう。

w3mのソースをみる限りだと一列目は無くても良さそうだけどフラグがなぁ。。。
adhookで既存の情報を壊さずにHTTP::Cookiesで新規作成したcookieのみ変なデータで書き込むようにしようかしらね。

Posted by Yappo at 2006年05月25日 02:41 | TrackBack | Perl
Comments
Post a comment









Remember personal info?






コメントを投稿する前に↓の場所にnospamと入力してください。