2006年05月31日

このネタもそろそろ終わり。

Push::Move - MacBookが動かされるのを検知してPlaggerのjobが走るPlugin

誰かがMacBookを勝手に持ち出したら携帯にメールとかできるですよ。
動かしたときにiSightで画像をとってenclosureに画像を突っ込んでメールするとか。
を実装しただけなんですけどね。


go youtube

やってる事は、誰かがMacBookを動かしたら「つうほうしますた!」と音声で警告しつつDVDをEjectをして威嚇してる隙にiSightで顔写真をとってMacBookの持ち主に警告メールを送ってます。
で、最後にshutdownしてデータの保護を行います。

まだまだ応用できそうですね。でもPlagger本来のFeedとか関係ないですね。でも物理と繋がると楽しいね。

動かすにはPlagger::Plugin::Filter::iSightEnclosureを入れて、isightcaptureをPATHの通った所に置いて下さい。

global:
plugin_path:
timezone: Asia/Tokyo

plugins:
- module: Server::Engine::PreFork

- module: CustomFeed::Debug
config:
title: 'UuGoKasuNap!'
link: 'http://localhost/'
entry:
- title: "2 pow she master!!"
link: 'http://localhost/1'
body: 'you got mail'

- module: Server::Protocol::PLAGGER
config:
port: 9901

- module: Server::Push::Move
config:
plagger_host: 127.0.0.1
plagger_port: 9901
amstracker: /Users/user/bin/AMSTracker
adjust: 10

- module: Notify::Eject
- module: Publish::Speech
- module: Filter::iSightEnclosure
config:
inline: 1
# - module: Filter::BodyEnclosures

- module: Publish::Gmail
config:
attach_enclosures: 1
mailto: mobile mailto
mailfrom: mailfrom
mailroute:
via: smtp
host: localhost

- module: Publish::Pipe
config:
command: shutdown -h now

Posted by Yappo at 2006年05月31日 15:11 | TrackBack | Perl
Comments
Post a comment









Remember personal info?






コメントを投稿する前に↓の場所にnospamと入力してください。