2006年10月21日

Shibuya.pm Tech Talks #7でお話しして来ました。
皆様おつかれさまです。

自分は自然文書から住所抽出してくれるGeography::AddressExtract::Japanというモジュールを作った時の話をして来ました。
他の方々は成果物の発表系だったのに対し、自分はモジュール作成の過程の話をしました。ここでもピントずらすの全開です。
住所抽出をするにあたり、とっかかりをどうしたか、実装方法をどうするか、具体的になにしたか、といった流れです。

開場で100名オーバ、インターネット中継で200接続程合ったらしくYAPC::Asia 2006 Tokyoと規模変わらんと思った。
なんかしらんけど画面が切れてるのを直してるので時間を潰したのが痛かった。
後半がほぼカットです。

話し終わって椅子に座ろうとした所で Dan the Encode.pm Maker さんから、自分の作ったRegexp::*つかってみなよ?と提案をうけました。Danさんのはメタ文字があると有利だという事です。

発表資料(ディレクターズカット版)
Geography::AddressExtract::Japanのtrac
svnは

svn co http://svn.yappo.jp/repos/public/Geography-AddressExtract-Japan/trunk/

クオリティを高めて実用的なのにしていきたいと思っているのでアイディアとかパッチとか大歓迎です。
ねこ大好き。

Posted by Yappo at 2006年10月21日 16:02 | TrackBack | Perl
Comments
Post a comment









Remember personal info?






コメントを投稿する前に↓の場所にnospamと入力してください。