2007年09月11日

ふと携帯サイト向けSEO最新事情 | Web担当者Forumをみていて気づいたのですが

図2 「利用したことのある携帯電話の検索サービス(複数回答) N=829」(図はクリックで拡大)
(出典:『ケータイ白書2007』© impress R&D/Mobile Content Forum, 2006-2007)。

という、ケータイ白書2007の引用画像があった。
おおまかな携帯検索エンジンのシェアグラフっぽい

よく見ると。。。「iYappo 1.7%」の文字が。おじいさん興奮しちゃって目から血が吹き出ちゃったよ。
業界シェア14位だった、法人運営でも何でもないのに。
しかも1.7%って数字も馬鹿にできる数字じゃなくて。例えば5位のlivedoorが順位上げたければiYappoをちょっとさらってくれば、infoseekを抜いて4位になれるという数字。この時に買ってれば順位に影響あったのか。
逆に7位のリクルートがiYappoをさらえばlivedoorすら抜いて一気に5位にジャンプアップ出来る
そういう事を考えると結構すごいので、10億で買い取ってもらえるようにiYappoちゃんと頑張る。
今なら「携帯検索.jp」のドメインもついて来るよ!

Posted by Yappo at 2007年09月11日 22:35 | TrackBack | Yappoな事
Comments

見たよ!
メールしようかと思ったんだけど、チェックしていたみたいですね。

Posted by: ケータイニュース at 2007年09月12日 16:34
Post a comment









Remember personal info?






コメントを投稿する前に↓の場所にnospamと入力してください。