2008年06月16日

nipotanからまわってきたバトンの記事が公開されました。
New Generation Chronicle:開拓者から改革者へ ネタで未来を切り開く男 大沢和宏 (1/6) - ITmedia エンタープライズ
本当の意味でご笑談くださいませ

西尾さん、谷口さんチャンスをありがとうございました!

次回は是非とも檀上さん、よろしくお願いします!今回初めて檀上の下の名前を知りました!
これも今回のチャンスを頂いたお陰です!!!

誤解される言い回しとかあるかもですが全部本心で、特に誤解されそうで誤解されたく無い人はwakaponさんなので誤解されない予防線を、、、wakaponさんのPerlMachineは本当に発想が変態で素晴らしく面白いので怒ってPerlMachine開発やめる!とか言わないでください><

あと携帯電話関連会社の偉い人達とドリコムの人達は暗殺依頼しないでください!

Posted by Yappo at 2008年06月16日 02:14 | TrackBack | プレスリリース
Comments
Post a comment









Remember personal info?






コメントを投稿する前に↓の場所にnospamと入力してください。