2009年04月23日

こんにちは、本日のHOTEL担当、素敵なレディーことYappoです。3人の荷物が家族のオモチャにされないか心配だけどもう寝るぞ!話は変わるけど、acotieさんはアクメアクメ言っててどんだけアクメ好きなんだよ!と思ったのは内緒だぞ!

という訳でShibuya.pmで発表してきました。二本立てです。

一本目は、一般的なperl userの作法のBやらDevel::Peekの紹介に加えて、新しく作ったDevel::RunOpsAnalizeを使ってOPCODEの実行単位でPerlの動作を覗き見る方法の紹介をしました。

二本目はLTで、dan the eval botの作り方を説明する為のCentOSのインストールをするというのを口実にHatetterのアーキテクチャや、なぜこれらの要素を採用したかを紹介しました。
もちろんCentOSのインストールもCobblerとKoanのお陰で完了して、local::libでdan the eval botに必要なperlモジュールも楽々installできるとか嘘つきながら、3分クッキングメソッドで無事にirc botもirc serverにjoinする所までLTの限られた時間の中でデモできました。
LTの中で二つの題材を同時進行で発表するメソッドは案外使えるんだなと思いましたね。30秒オーバするポカやらかしたけど。

ちなみにnon-blockingとか言いましたが、実際にはmemcachedやらQ4Mの処理でblockは発生します。が、気にしなくても良い程度のblockです。maybe

資料は、http://svn.coderepos.org/share/docs/yappo/20090422-shibuyapm11から適当に辿って下さい。VMのサンプルスクリプトもありますよ。
Devel::RunOpsAnalizeはhttp://github.com/yappo/p5-devel-runopsanalyze/tree/masterから
LTのサイトのソースコード一式はhttp://github.com/yappo/website-hatetter/tree/masterからどうぞ。

関係無いけど、英語が出来ない,OCamlがわからない,etc etc etcなどと言ったくだらない理由で、そういう自分が苦手だとかいうのから遠ざかるのは馬鹿だなーと思ったなー。僕なんて相変わらず英語でコミュニケーション取るのがXS書くのより大変だけど、なぜか俺の横で海外組の二人が寝てるよ。起こしかたとか朝飯とかどうすりゃいいんだかわからんけど。

あーあとhidekさんのスター画像作んなきゃ

Posted by Yappo at 2009年04月23日 02:26 | TrackBack | Perl
Comments
Post a comment









Remember personal info?






コメントを投稿する前に↓の場所にnospamと入力してください。