2011年05月13日

本当に今更で申し訳ないのですが、さる2010年11月30日にBPStudyで発表する機会を頂いて、FiciaのサクサクなUIをどうやって作っているのか?というプレゼンとFiciaで利用しているテストツールのJSTAPdについてのプレゼンの二本を行って来ました。

ベースは、Web+DBの連載の内容になっていて、YAPCやFukuoka.PMでの発表内容に近しい形とはなっていますが、発表する場所も違うので少しだけ構成を変えて発表するというtrue TAKESAKO methodをしました。

発表資料はイカよりそれぞれどうぞ。
http://yappo.github.com/talks/20101130-bpstudy-webui/
http://yappo.github.com/talks/20101130-bpstudy-jstapd/

発表機会を与えて下さった @monjudoh さん、 @haru860 さん有り難うございました。そして馬鹿みたいに発表資料公開遅くなって申し訳ありませんでした。

Posted by Yappo at 2011年05月13日 02:41 | TrackBack | tech
Comments
Post a comment









Remember personal info?






コメントを投稿する前に↓の場所にnospamと入力してください。