2012年11月05日

そろそろ3周目も無事おわりそうなので、今までやった事をまとめて検討したい。

Vol.55 2010年2月24日発売 【第1回】PSGI/Plack……フレームワークとサーバをつなぐエンジン……宮川達彦
ベッケンバウアーだったんだけど、縁があって第一回目に。
Vol.56 2010年4月24日発売 【第2回】AnyEventでイベント駆動プログラミング……牧 大輔
たしか非同期プログラミングのブームが終焉してて実用的に使われだしてた時期だったかなと。
Vol.57 2010年6月24日発売 【第3回】DBIx::Classでデータベース操作……村瀬 大輔,Japan Perl Association[監修]
まだまだ Skinny とかは早過ぎたし、世界的なビッグウェーブの DBIC で ORM のネタをダストか云々だった気がした
Vol.58 2010年8月24日発売 【第4回】Twitterから学ぶ,Web APIのキホン……和田 裕介,Japan Perl Association[監修]
まっしゅあっぽーまっしゅあっぽーていうネタも必要だよねて気な
Vol.59 2010年10月23日発売 【第5回】Xslate……次世代テンプレートエンジン……藤 吾郎,Japan Perl Association[監修]
Xslate 売り出し期に突入してたし、テンプレートエンジンも TT 以外の物を見るようにしないとね的な感じと YAPC 連動だっけか
Vol.60 2010年12月22日発売 【第6回】UNIXプログラミングの勘所……奥 一穂,Japan Perl Association[監修]
プログラミングの基本のキの字を解説するのも捗りますねとかそういう感じだったかな
Vol.61 2011年2月24日発売 【第7回】新人さんのための仕事で使えるPerl基礎知識……横山 彰子,Japan Perl Association[監修]
ここまで、わりとガチだったので Perl とか良くわからない人向けに特にガチでも無い一目線で Perl の導入記事かいてもらうと、案外捗りそうだという紙の声が聞こえたりした
Vol.62 2011年4月23日発売 【第8回】Perlによる大規模システム開発・設計のツボ……広木 大地,Japan Perl Association[監修]
Perl を使った大規模システムの大規模チーム開発のプロフェッショナルによる、新人向けのチーム開発のいろは
Vol.63 2011年6月24日発売 【第9回】高速なWeb APIの実装とテスト…… Mobage APIを支えるノウハウ……嶋田 裕二(xaicron),Japan Perl Association[監修]
前号とは違った側面での高スループットを出すシステムをどうやって作るか生大好きみたいな
Vol.64 2011年8月24日発売 【第10回】ジョブキューで後回し大作戦……TheSchwartz,Qudo,Q4M……小林 篤,Japan Perl Association[監修]
Webサイト作るのにもキューってのは多用されてるので、そろそろ話題に出しましょうという
Vol.65 2011年10月22日発売 【第11回】ログでアプリケーションの改善プロセスを回す……長野 雅広,Japan Perl Association[監修]
開発に取ってはログは基本中の基本というところで、ログの人にいろいろ解説してもらう
Vol.66 2011年12月23日発売 【第12回】小飼 弾のPerlハッカーに逢いたい♥……小飼 弾,Japan Perl Association[監修]
最初から YAPC と絡めたいよねという事で、だったらアルファギークに逢いたいの時の感じがやりやすいらしいという事で、いろいろいってたらだいぶ豪勢になった
Vol.67 2012年2月24日発売 【第13回】メタオブジェクトプロトコル入門……Shawn M Moore,牧 大輔,Japan Perl Association[監修]
日本に住んでない人にも書いてもらいたいよねーとは思ってて、ちょうど YAPC の前夜祭で快諾もらってしかも話題的にも良い題材で書いてもらえる事になった
Vol.68 2012年4月24日発売 【第14回】最新Perl使いこなし術 ……リファレンスの引き方,5.10以降の新機能……cho45(さとう),Japan Perl Association[監修]
Perl5.10 以降の機能について紙媒体であまり出てないとおもってたので、分かりやすい解説書く事で定評のあるちょさんに
Vol.69 2012年6月23日発売 【第15回】Perl meets beats ……鳴らして学ぶシンセサイザー入門……伊藤 智章,Japan Perl Association[監修]
関東以外の人にも積極的に書いてもらいたくて、運良く書いてくれる人が見つかりつつ、今までとはだいぶ違う面白い記事になった
Vol.70 2012年8月24日発売 【第16回】Perl内部構造の深遠に迫る……藤 吾郎(gfx),Japan Perl Association[監修]
ほんとは一人一回が良いと思ってたんだけど、 Xslate の時にこのネタと天秤にかけてて不採用だったんだけど、やっぱりコアネタ欲しいということで、だいぶ捗る記事に
Vol.71 2012年10月24日発売 【第17回】Webアプリケーションのパフォーマンス改善……藤原 俊一郎,Japan Perl Association[監修]
iscon二連続優勝に導いた人によるパフォーマンスチューニングの極意が書いてあるのですごいですね
Vol.72 Amon2 tokuhirom
よくよく考えたら WAF の話とか出てきてなかったし、 Amon2 は少なくとも日本では一般的な物になったので改めてきちんと紙に出しましょう。という
Vol.73 なにかなー?だれかなー?
誰にお願いしよう
シーズン4
へとつづくのかな。。。!?そろそろ naoya さんの出番とかこないかな

改めて見直してみるとネタ被ってなくてすごいw
あとこれ、一人だけで絶対に書けない濃度だからやばいな、これ発案した人凄いなと思いました。


WEB+DB PRESS Vol.71
WEB+DB PRESS Vol.71
posted with amazlet at 12.11.05
竹迫 良範 Jxck じょさん 後藤 秀宣 藤原 俊一郎 奥野 幹也 堤 智代 森田 創 中島 聡 A-Listers はまちや2 相澤 歩 柴田 博志 池田 尚史 梅澤 雄一郎 九岡 佑介 近藤 宇智朗 佐藤 鉄平 mala
技術評論社
売り上げランキング: 395
Posted by Yappo at 2012年11月05日 14:03 | TrackBack | Perl
Comments
Post a comment









Remember personal info?






コメントを投稿する前に↓の場所にnospamと入力してください。