2013年02月21日

一般的な Web Programmer ならば、HTTP Status code はすべて暗記していると聞きました。
しかし、僕は初心者なので、なかなか覚えきれていないので、HTTPのステータスコードをさがすのに便利なシェル関数を用意しました。httpstatus.sh です。.basrc とかに書いとくだけです。

使い方は以下のとおりです。

4xx なコードを列挙する。

$ httpstatus 4
400 Bad Request
401 Unauthorized
402 Payment Required
403 Forbidden
404 Not Found
405 Method Not Allowed
406 Not Acceptable
407 Proxy Authentication Required
408 Request Timeout
409 Conflict
410 Gone
411 Length Required
412 Precondition Failed
413 Request Entity Too Large
414 Request-URI Too Long
415 Unsupported Media Type
416 Requested Range Not Satisfiable
417 Expectation Failed
422 Unprocessable Entity
423 Locked
424 Failed Dependency
425 (Reserved for WebDAV advanced collections expired proposal)
426 Upgrade Required
428 Precondition Required
429 Too Many Requests
431 Request Header Fields Too Large
451 Unavailable For Legal Reasons

40x なコードを列挙する

$ httpstatus 40
400 Bad Request
401 Unauthorized
402 Payment Required
403 Forbidden
404 Not Found
405 Method Not Allowed
406 Not Acceptable
407 Proxy Authentication Required
408 Request Timeout
409 Conflict

500 ってなんだっけ?

$ httpstatus 500
500 Internal Server Error

403 ってなんだっけ?

$ httpstatus 403
403 Forbidden

Bad なんとかってなんだっけ?

$ httpstatus Bad
400 Bad Request
502 Bad Gateway

とりあえず全部みるか。

$ httpstatus Bad

欠点としては毎回 www.studyinghttp.net につなぎに行くことですが、一度入れれば status code 増えても安心設計です!

(今日の参考文献: http://blog.64p.org/entry/2013/02/21/121830)

Posted by Yappo at 2013年02月21日 17:26 | TrackBack | 適当
Comments
Post a comment









Remember personal info?






コメントを投稿する前に↓の場所にnospamと入力してください。