2014年11月26日

例えば ./uml/ に uml ファイルを置いておいて ./img/ に UML の画像ファイルを書き出すような環境の場合。

JAVA_TOOL_OPTIONS="-Djava.awt.headless=true" watcher --dir ./uml/ -- 'java -jar /foo/bar/plantuml.jar ./uml/*.uml && open -g -a Preview ./img/*.png'
のようなコマンドをバックグラウンドで起動しとくと、編集作業の邪魔されずに .uml ファイルが保存されるたびに全自動で画像を生成して Preview.app で開いといてくれる。
開いといてくれるけど Preview.app にフォーカスが移動しないと window 中の画像は反映されないので注意。

そしてwatcher コマンドはみなさんが嫌いな Perl でできていて CPANから入手できます。

Posted by Yappo at 2014年11月26日 19:43 | TrackBack | 適当
Comments
Post a comment









Remember personal info?






コメントを投稿する前に↓の場所にnospamと入力してください。