2006年10月26日

plagger-users メーリングリストを作りました

英語のMLやircじゃ敷居が高いよ!という方向けの為に、Plaggerユーザーの為のメーリングリストを作りました。
PHP-usersメーリングリストのようなノリで、Plaggerを使っている方の情報交換をしていただけたらと思います。

Google グループ Plagger ユーザーグループに参加
メール アドレス:
groups.google.co.jpアーカイブを参照_LINK
どうぞご利用ください。
Posted by Yappo at 15:19 | Comments (0) | TrackBack

2006年10月25日

J-PHONE Vodafone Softbank から続く業者に付き合うのをやめようキャンペーン

jsky vodafone live Yahooケータイと会社が買われる度にサービス名が変わったりブランドが変わって
これらの上でコンテンツを作る人たちは毎度毎度対応していかなければならない今日この頃いかがお過ごしでしょうか。

例えばCPANのHTTP::MobileAgent::JPhone

package HTTP::MobileAgent::JPhone;

use strict;
use vars qw($VERSION);
$VERSION = 0.18;

use base qw(HTTP::MobileAgent::Vodafone);

1;

Vodafoneを継承しているだけです。
たぶん、H::UA::VodafenもYahooを継承する様になるでしょう。
激しくBKです。

3度ある事は4度、5度あるはずなので自衛策を考えてみませんか?
そこで良い事を思いつきました。

例の会社が身売りしてもブランド名変わっても、変わる事の無い統一した名前をつければ良いのではないかと!
その名も ThirdForce!
メアドも @thirdforce.ne.jp でやっとけば、身売りしてもユーザーに迷惑かけませんよ!
各種言語のモジュールもThirdForceで統一です。

これはすばらしいアイディアです。

Posted by Yappo at 21:50 | Comments (0) | TrackBack

WebService::SimpleAPI::Wikipedia

WikipediaAPI - ウィキペディア情報をサイトで利用できるAPI

キーワードを指定すると、その言葉に関するwikipediaの記述をダイジェストとして返します。コンテンツ内に百科事典機能を持つサイトを簡単に作ることが出来ます。SimpleAPIシリーズの特徴でもあるJavascriptやHTML出力も用意しています。
なんかウェブサービスがいろいろリリースされる季節ですね。ということで気軽に試してみましたよッ!
http://trac.yappo.jp/trac/browser/WebService-SimpleAPI-Wikipedia/trunk
http://tech.yappo.jp/download/WebService-SimpleAPI-Wikipedia-0.01.tar.gz
使い方は
    my $api = WebService::SimpleAPI::Wikipedia->new;
my $res = $api->api({ keyword => 'Google', search => 1 });

print $res->nums, ' Results\n';
for my $r (@{ $res }) {
print $r->language;
print $r->id;
print $r->url; # URI Object
print $r->url->host;
print $r->url->path;
print $r->title;
print $r->body;
print $r->length;
print $r->redirect;
print $r->strict;
print $r->datetime; # DateTime Object
print $r->datetime->year;
print $r->datetime->month;
print $r->datetime->day;
}

みたいな感じです。
APIメソッドに渡せるオプションはAPIに渡せる物がそのまま使え、戻り値のイテレータはAPIの出力仕様にあるとおるの物が使えます。


WebService::SimpleAPI::Map ににたコードだし、このエントリ自体もその時のエントリのほぼコピペという罠。
CPANにも上げてあるのでそのうち反映されます。

今空前のブーム中のTest::Base使ってTDDで作りましたよ!
使い方がちょっと微妙だけど。
ingyに入りたい!

WebService::SimpleAPI::Mapの方はGeo::Converterを仕上げてから構成見直す事にしました。
ので、もう少々お待ちを。

Posted by Yappo at 18:58 | Comments (0) | TrackBack

2006年10月24日

DoCoMo FOMA SH903i 買った

これを機会に初めて作ろうiモードコンテンツ:GPS | サービス・機能 | NTTドコモを見たのだけど
Shibuya.pm tech talk #7のLTで話した内容を結構活用出来そうな仕様だったのね。

とりあえず、DoCoMoの位置情報系を取り扱うCPANモジュール作る事にした。
HTTP::UserAgent にイメージ的には近くする。
一緒にAUのも出来る様にしたい。J-PHONE/willcomは作り方だれか教えて下さい。
Geo::Mobile::Japan みたいな感じかな。再発明じゃないっすよね?

それを作る前に、既存のdegree/dmsフォーマット変換系のがちょっと不満あるから
Geo::Coordinates::UTMLocation::GeoToolを参考にした上で
Geo::Converter みたいな名前でCPANうpするつもり。


あと、Data::Toruca をメンテしなきゃいけないのに気づいたからなんかやる。

Posted by Yappo at 18:29 | Comments (2) | TrackBack

2006年10月21日

Shibuya.pm Tech Talks #7で話して来た

Shibuya.pm Tech Talks #7でお話しして来ました。
皆様おつかれさまです。

自分は自然文書から住所抽出してくれるGeography::AddressExtract::Japanというモジュールを作った時の話をして来ました。
他の方々は成果物の発表系だったのに対し、自分はモジュール作成の過程の話をしました。ここでもピントずらすの全開です。
住所抽出をするにあたり、とっかかりをどうしたか、実装方法をどうするか、具体的になにしたか、といった流れです。

開場で100名オーバ、インターネット中継で200接続程合ったらしくYAPC::Asia 2006 Tokyoと規模変わらんと思った。
なんかしらんけど画面が切れてるのを直してるので時間を潰したのが痛かった。
後半がほぼカットです。

話し終わって椅子に座ろうとした所で Dan the Encode.pm Maker さんから、自分の作ったRegexp::*つかってみなよ?と提案をうけました。Danさんのはメタ文字があると有利だという事です。

発表資料(ディレクターズカット版)
Geography::AddressExtract::Japanのtrac
svnは

svn co http://svn.yappo.jp/repos/public/Geography-AddressExtract-Japan/trunk/

クオリティを高めて実用的なのにしていきたいと思っているのでアイディアとかパッチとか大歓迎です。
ねこ大好き。

Posted by Yappo at 16:02 | Comments (0) | TrackBack

2006年10月13日

バソキヤ2006を売っている店を探しています。

バソキヤ2006を売っている店を探しています。
期間限定生産品でメーカーにも在庫が無い状態との事なのですが、大量に購入できるお店をご存じないでしょうか。
できれば関東で、通販ができればなお良いです。

Posted by Yappo at 20:06 | Comments (0) | TrackBack

2006年10月04日

WebService::SimpleAPI::Map

SimpleAPI vol.2 - 最寄り駅Webサービス & 最寄り駅モバイル地図

 経緯度データを指定すると、その付近にある駅(もより駅)の駅名や方角などを表示するウェブAPI(Web Service)です。たとえば、東京ドーム(東京都文京区後楽1-3)の経緯度データ(x、yで指定)を渡すと、後楽園駅や水道橋駅といった最寄り駅のデータや最寄り駅地図を返します。
なんかウェブサービスがいろいろリリースされる季節ですね。ということで気軽に試してみましたよッ!
http://trac.yappo.jp/trac/browser/WebService-SimpleAPI-Map/trunk
http://tech.yappo.jp/download/WebService-SimpleAPI-Map-0.01.tar.gz

使い方は

my $map = WebService::SimpleAPI::Map->new;
my @res = $map->api({ x=> 139.7789, y => 35.6590 });
for my $sta (@res) {
print $_->name;
}
みたいな感じです。

APIメソッドに渡せるオプションはAPIに渡せる物がそのまま使え、戻り値のイテレータはAPIの出力仕様にあるとおるの物が使えます。

まだPOD書いてないですが、PODかいてもちっと手を加えたらCPANにうp

Posted by Yappo at 14:23 | Comments (0) | TrackBack

2006年10月02日

ふうつうさぁ

DISられたがどーのこーののエントリの後にパネルディスカッションがどーのこーののエントリが続いたら

パネルDISカッション
とか言いたくなっちゃうよ><


あ、frepaに書こうとしたのをmissった。。。

Posted by Yappo at 21:00 | Comments (1) | TrackBack