2008年06月30日

会社を辞めたら早急にハローワークへ行って貰えるお金を減らさないライフハック

色々訳ありで事実上、離職日から30日くらい経過して失業の受給申請しにいこうと思ったんだけど、失職日から月さえまたがなければ満額貰える物だと勘違いしたら、職業安定所に行って求職票をだした日から受給期間がカウントされるそうだ。
色んな意味で涙目。

失業手当を満期で貰うつもりとか長引きそうだったら涙目にもならないんだろうけど(支給開始日が後ろにずれ込むと、終了日もその分後ろにずれるみたい。)、失業期間が短期とかになると早めに動かないとロスト割合がでかくなるすね。
ちなみに、貰える金額はザックリと(過去6ヶ月もらった給料の金額/180)で日当の基準が算出されて、その日当から5割〜8割の金額が、支給日当として計算されるらしい。30代だと支給日当の上限が7070円

あとは、結果的に支給日数が少なくても自己都合退職(自己都合とかだったら、特定の方法で就職しなきゃいけないみたい )とかでなければ、その後自分の好きな会社に就職したらお祝いっぽいお金が支給されるみたい。
受給日数を余らせた状態で再就職した時は残日数分の受給金額の3割が支度金として支給されるようだ。
その辺りについてもうちょっと調べてみる。

もらうにしても、求職票とかだしたり面接とか色々手続きが面倒そうだ。

とりあえず、失職した直後からハローワークいっとくととりっぱぐれが無いって事なんですかね。

http://www.yamato-office.com/を後で良く読む。

あと、全然関係無いけどYoshioriが彼女募集してるみたいだよ!

Posted by Yappo at 17:27 | Comments (1) | TrackBack

2008年06月27日

ひどいプラグマ

miyagawaさんに教えてもらったhttp://juerd.nl/files/slides/2006yapceu/undef.htmlこれを見て驚愕したので。

package undef;
use strict;
use warnings;

my $undef = undef;

sub import {
    Internals::SvREADONLY(${\undef}, 0);
}

sub reset {
    Internals::SvREADONLY(${\undef}, 0);
    undef = $undef;
    Internals::SvREADONLY(${\undef}, 1);
}
1;
こんなのを作った。
使い方
use strict;
use warnings;

warn "not" unless undef;

use undef;
warn "not" unless undef;
undef = 1;
warn "not" unless undef;
warn undef;

undef::reset;
warn "not" unless undef;
warn undef;

内部のPL_sv_undefを書き換えちゃうので、色々な物が動かなくなる事間違い無し。
open() or die;も動かなくなる!

Posted by Yappo at 12:26 | Comments (1) | TrackBack

Internals::SvREADONLY

404 Blog Not Found:perl - Const released -- True Readonly

実は、Perl 5.8以降では、Internals::SvREADONLY()という関数がuseなしで使えるようになっていて、Internals::SvREADONLY($scalar, 1)で$scalarをREADONLY flagをonに、Internals::SvREADONLY($scalar, 0)でoffにできます。
知らなかった!
SvREADONLYはwakaponが解説してるよ!

これは universal.c にて実装されていて、使い方は lib/Internals.t を見るべし。
Hash::Utilでも使われてるよ。

danさんの

ただし、これではscalarしかflagをいじれません。というわけで、同様のことをXSでやるようにするモジュールを書いたというわけです。
これは間違いでARRAYもHASHも弄れます。
use strict;
use warnings;
my @values;
Internals::SvREADONLY(@values, 1);
push @values, 1;
これは
Modification of a read-only value attempted at ./ro.pl line 5.
と怒られる。
Internals::SvREADONLY($values[0], 1);
とか局所的にするのも可能。
HASHも同様である。
ちなみにリファレンスの形
Internals::SvREADONLY(¥@values, 1);
では渡せない。

なにが言いたいかというとConstがUNAUTHORIZEDだという事

Posted by Yappo at 11:48 | Comments (1) | TrackBack

2008年06月26日

Shibuya.pm tech talk #9 (XS nite)で発表してきました

Perl本体にパッチをあてる事無く動的に動いてるPerlのコアを書き換えちゃう事が出来るPL_checkやo->op_ppaddrなどについて発表してきました。
資料はそれなりなポインターとして使える風味なので、よろしければご覧下さい。
http://svn.coderepos.org/share/docs/yappo/20080625-shibuyapm9/shibuyapm9-pl_check-hacks.pl

Posted by Yappo at 22:36 | Comments (1) | TrackBack

2008年06月24日

git.coderepos.org 作る計画

CodeReposにgitリポジトリ追加するよ!
予定は7月後半くらいまでにやる予定なんだけども、まだgit使ってないからどうしたら良いか悩み中です。
それなのでブクマコメントとかで意見とかみんな書いてくれると嬉しいです。

おもな概要は、既存のsvnリポジトリやtracの環境は今まで通り残す。
新規に git リポジトリを上げて、gitweb?か何かでブラウジング。
svn と git の間では sync しませんが、もしなんか良いツールがあれば使うのもあり(ちゃんと動けば)
htpasswdはgitもsvnも共有(できるよね?)。

こんな感じです。ご意見よろしゅうお願いします。

あ、あと7月前半にcoderepos.orgのサーバ引っ越しするかもです。

Posted by Yappo at 17:31 | Comments (1) | TrackBack

git.coderepos.org 作る計画

CodeReposにgitリポジトリ追加するよ!
予定は7月後半くらいまでにやる予定なんだけども、まだgit使ってないからどうしたら良いか悩み中です。
それなのでブクマコメントとかで意見とかみんな書いてくれると嬉しいです。

おもな概要は、既存のsvnリポジトリやtracの環境は今まで通り残す。
新規に git リポジトリを上げて、gitweb?か何かでブラウジング。
svn と git の間では sync しませんが、もしなんか良いツールがあれば使うのもあり(ちゃんと動けば)
htpasswdはgitもsvnも共有(できるよね?)。

こんな感じです。ご意見よろしゅうお願いします。

あ、あと7月前半にcoderepos.orgのサーバ引っ越しするかもです。

Posted by Yappo at 17:31 | Comments (0) | TrackBack

Acme::NabeAtzz - VM崩壊!? ナベアツ人気でPerlプログラマが悲鳴

小学校の算数の授業が崩壊しているというニュースがありますが、昨今のナベアツ人気とPerl VM hackのブームが融合して迷惑なCPANモジュールが誕生しました。

Acme::NabeAtzzをインストールして use Acme::NabeAtzz すると、PerlのVMオペコードの数値が3の倍数になるオペコードを実行する時にPerl VMがアホになってしまう迷惑なモジュールなんです。
例外無く全部の3の倍数のオペコードがアホになるので大変です。
もちろんPerl本体へのパッチは不要です。モジュールインストールするだけです。

興味が有る人はソースでも読んでみて下さい。
このネタは特に明日のShibuya.pmでは言及しません。

Posted by Yappo at 13:04 | Comments (0) | TrackBack

Acme::NabeAtzz - VM崩壊!? ナベアツ人気でPerlプログラマが悲鳴

小学校の算数の授業が崩壊しているというニュースがありますが、昨今のナベアツ人気とPerl VM hackのブームが融合して迷惑なCPANモジュールが誕生しました。

Acme::NabeAtzzをインストールして use Acme::NabeAtzz すると、PerlのVMオペコードの数値が3の倍数になるオペコードを実行する時にPerl VMがアホになってしまう迷惑なモジュールなんです。
例外無く全部の3の倍数のオペコードがアホになるので大変です。
もちろんPerl本体へのパッチは不要です。モジュールインストールするだけです。

興味が有る人はソースでも読んでみて下さい。
このネタは特に明日のShibuya.pmでは言及しません。

Posted by Yappo at 13:04 | Comments (0) | TrackBack

2008年06月16日

ITmediaにてYappoの記事が公開されました

nipotanからまわってきたバトンの記事が公開されました。
New Generation Chronicle:開拓者から改革者へ ネタで未来を切り開く男 大沢和宏 (1/6) - ITmedia エンタープライズ
本当の意味でご笑談くださいませ

西尾さん、谷口さんチャンスをありがとうございました!

次回は是非とも檀上さん、よろしくお願いします!今回初めて檀上の下の名前を知りました!
これも今回のチャンスを頂いたお陰です!!!

誤解される言い回しとかあるかもですが全部本心で、特に誤解されそうで誤解されたく無い人はwakaponさんなので誤解されない予防線を、、、wakaponさんのPerlMachineは本当に発想が変態で素晴らしく面白いので怒ってPerlMachine開発やめる!とか言わないでください><

あと携帯電話関連会社の偉い人達とドリコムの人達は暗殺依頼しないでください!

Posted by Yappo at 02:14 | Comments (0) | TrackBack

2008年06月14日

無意識に地震が来ると言うと大災害が起きてしまう件

受け手によっては不謹慎に感じる話ですが事実だけを書いときます。

丑三つ時に、早朝って時間でもないのにカラスが酷いので何となく
http://twitter.com/Yappo/statuses/834010750

カラスが泣きまくりでうるさいんだけど。大地震くるからってうろたえないで欲しいんですけど。
と書いて朝起きたらとてもビックリした。

話は変わって先月のYAPC前にも、ちょうど茨城沖が暴れてた時期だったんだけど、地震の場所が中国の方に移っていたので、何となく
http://twitter.com/Yappo/statuses/808719353

とりあえず今日また大きい地震くるよね
と書いて昼くらいにたいそうビックリしました。

それよりも前だと、なんか地震雲っぽいの見たから「これは大地震くるね」と話してたら翌日に遠くででかい地震があるときの揺れかたの地震が来たからあわててNHKつけたら本当に新潟で大地震きてしまってビックリしたこともある。
これは証拠ないけど。

という事実だけを書き記したかったので書き記しておきます。

Posted by Yappo at 16:29 | Comments (0) | TrackBack

無意識に地震が来ると言うと大災害が起きてしまう件

受け手によっては不謹慎に感じる話ですが事実だけを書いときます。

丑三つ時に、早朝って時間でもないのにカラスが酷いので何となく
http://twitter.com/Yappo/statuses/834010750

カラスが泣きまくりでうるさいんだけど。大地震くるからってうろたえないで欲しいんですけど。
と書いて朝起きたらとてもビックリした。

話は変わって先月のYAPC前にも、ちょうど茨城沖が暴れてた時期だったんだけど、地震の場所が中国の方に移っていたので、何となく
http://twitter.com/Yappo/statuses/808719353

とりあえず今日また大きい地震くるよね
と書いて昼くらいにたいそうビックリしました。

それよりも前だと、なんか地震雲っぽいの見たから「これは大地震くるね」と話してたら翌日に遠くででかい地震があるときの揺れかたの地震が来たからあわててNHKつけたら本当に新潟で大地震きてしまってビックリしたこともある。
これは証拠ないけど。

という事実だけを書き記したかったので書き記しておきます。

Posted by Yappo at 16:29 | Comments (0) | TrackBack