2012年04月23日

Hokkaudi.PM Casual #0 参加と全国ツアーした話

去る 4/18 から 4/21 にかけて全国ツアーして来ました。「そうだ干され、てみよう」って水曜の深夜ぐらいに思ったので。

ツアー1日目

とりあえず MBA とナイフとランプをかばんに詰めこんでいざ羽田空港へ。まず、京急蒲田で乗り換える久々過ぎて「どっち?はねだっくうこう?」ってなってたら、なぜか別の階から発射してました親切な駅員さんがいませんでした。ありがとう

で、やっぱり飛行機と言えば寿司ですね。

「横山や!」って叫びたい所でしたが逮捕が恐くて出来ませんでした。こういう事書くから「第三の mattn」とか言われるんですね。心外です。
で、1時間半ぐらい飛行機に乗ってたら新千歳空港に着きました。さて、最初はどこに行こうかなと思ってたら、どうやら Hokkaido.pm Casual #0 がやっていたみたいですね!

第1ツアー会場: 札幌時計台


日本三大がっかりスポットとして有名でしたが、がっかりするとかそういう土台に上がってない感じでした。

第2ツアー会場: サッポロビール博物館


ちょうどいいバスがなくて、時計台から8丁目先くらいで、信号8個さき位だから余裕で歩けると思ってたら、中心から外れるにつれて1丁目の幅がどんどん増えてくという北海道の洗礼を受けました。


500円で、この写真のチーズと左から、黒ラベル、クラッシック、開拓時のやつが飲めたんですが、黒ラベルとクラッシックの違いわからないし、会社の先輩に恵比寿にあるやつなら安くて種類飲めるってアドバイス頂きました。

第3ツアー会場: さっぽろテレビ塔


寒くて観光どころじゃなかった。てか凄い雪詰んであるし試されまくった。

第4ツアー会場: Hokkaido.PM Casual #0

Hokkaido.PM 言った事無くて、平日にやるなら1万円代で行って泊まって帰れるならいこうと思ってたら、16,000円くらいのチケットが本当に取れてこれました。実際は3000円多く払って帰りの便変えてるけど。
Kyoto.PM #1 の時に JPA スポンサードされた分の余裕をこっちに回したっていう体なので、 JPA が無ければこれませんでしたね。

カジュアルな会という事で、来月出るって噂の Perl5.16 に搭載される新機能をカジュアルな感じで紹介しました
http://yappo.github.com/talks/20120418-hokkaidopm_casual1-perl516/

参加者全員が何でもいいから話すという感じの、ゆるふわカジュアルな会でした。
impress.js hack が印象深かった。ほっかいどうは音楽系の比率おおかった。
あと casual じゃない高校生 Perl Monger が AnyEvent::SkypeKit っていうのを作ってるそうなんで期待大ですね。

あと追加で tora の紹介して!って言われたので、簡単な話とmy $hash = { foo => 1};say($hash['bar'])で簡単にコアを吐くという紹介をしました。ついでに北海道の住所正規化のコード出しながらこんな事やってるって言いました。

第5ツアー会場: ジンギスカン


特に懇談会の予定なかったんですが、近所の誰も行った事ないジンギスカン屋につれてってもらえました(^q^
メインもうまかったけど、行者にんにくと何かのタイが美味かった。

YAPC::Asia Hokkaido の話と、 JPA の講師出張のやつは東京から行くだけじゃなくて、福岡から北海道とか、東京絡まない形で派遣制度使って派遣し合えたらいいなとか話した。
あとキモトタクミについて質問されました。

第6ツアー会場: すすきの

路上のお兄さんにダウンタイムに付いて質問したら、逆セクキャバってのが希少価値あるって教えてくれました。
プラプラしてたら Facebook で神席あたった報告を受けたので「会社の人に相談して行けそうだったらいく!」とだけ残して、山頭火たべてホテルでねました。

ツアー2日目


僕はイビキの煩いおっさんの部屋の鍵がたまたま開いてて助かると言った事も無く、普通にねれました!

第7ツアー会場: 村上カレー店 プルプル


前日の懇談会で Hokkaido.PM Casual のリーダーから、ここの納豆カレーめちゃおすすめ!って教えてもらったので行ってきました。
北海道素人には入るのむづかったけど、納豆味こくてすごいうまかった。

第8ツアー会場: 小樽駅


本当は車窓みたかったんですが、札幌からの車中は神席対応してたので楽しめませんでしたが、駅付いたら写真の通り雪が積んであって北海道やばかったですね。

第9ツアー会場: 小樽市内


北海道で最初の鉄道だそうです。


あてもなく地図も見ないで歩いてたら、観光っぽくなかったんですが、この場所付いてやっと観光っぽくなりました。


すしざんまいですねー小樽まできてすしざんまいとかだいぶ無い感じが半端無いんですが、どうなんでしょね。


メルヘン交差点って名前だそうです、メンヘルっぽさがよくわからないけど、オルゴール屋がいっぱいある所が総なのかな。


ロケタッチガイドみてたら、三角市場で食えって書いてあったのでここまで頑張って歩いて食べに来ました。
店でたら目の前の店で毛蟹が仲間になりたい感じしてたので二匹お供にしました、前日に今の毛蟹はOKって言われてたし、ついでに行者ににんいんにくも買った。
三角市場の前に中央市場ってとこもあるいたけど、あっちは地元用っぽかった。

第10ツアー会場: 小樽天然温泉湯の花

風呂入ってなかったので、温泉探していってきましたね。北海道ってあんまり温泉ないっぽい
露天風呂にテレビ付いてるからずっとみてたら、飛行機間に合わない感じになって慌ててでてバス停いったら、さっき出たばっからしいから、走って駅に向かおうとしててバス停から200mくらい移動して後ろ振り返ったらバスが何故かいて、慌ててもどったらバスも待ってくれたんだけど、全然ドア開けてくれなくて騒いでたら開けてくれて、お金払おうとしたら後で出いいです!って怒られてたんですが、後ろ乗り後払いのばすでした!東京のバスは前が好きなので勘違いしてたよ!

第11ツアー会場: MySQL Casual


小樽から70分書けて千歳ついて、1時間まって離陸して22時くらいに羽田ついたら、渋谷で MySQL Casual 反省会してるって事だったので、マークシティ行きのバスに飛び乗って参加してきました。
Hokkaido.PM Casual のカジュアルさが身にしみてわかりました。

ツアー3日目

第12ツアー会場: オフィス

地方ツアーの合間の東京のスタジオ的な感じで、朝早めに行ってジャムセッションしてた。

第13ツアー会場: 新幹線


とりあえず MBA とナイフとランプをかばんに詰めこんでいざ品川駅へ。その後名古屋でJR岐阜駅にいって、小一時間待ち人を待つ。

第14ツアー会場: AKB48全国ツアー2012「野中美郷、動く」チーム4岐阜


と言う事でやってきました。


この画像で言うと上から2番目の真ん中当りと言う神席だったので、気づいたら小樽から岐阜にきていました。

よく考えたら公演きたのは初めてで、はじめてでこんな神席でごめんなさいと思いつつ会場ついてよく考えたら、チーム4の昇格メンバーが揃ってフルメンバーの初お披露目という事で盛り上がってた。
セトリはこんな感じ

  • ヘビーローテーション
  • Everyday、カチューシャ
  • High school days
  • 走れ!ペンギン
  • 初めてのジェリービーンズ
  • Blue rose
  • わがままな流れ星
  • 口移しのチョコレート
  • ごめんね、ジュエル
  • Seventeen
  • ポニーテールとシュシュ
  • 君のこと好きだから
  • BINGO!
  • 夕陽を見ているか?
  • 10年桜
  • 大声ダイヤモンド
  • 言い訳Maybe
  • Beginner
  • RIVER
  • 風は吹いている
  • フライングゲット
  • 僕の太陽
  • 初恋は実らない
  • 少女たちよ
  • GIVE ME FIVE!

最初はヘビロテ、エビカツという流れで始まったわけですが、あまりの目の前さ加減に照れてしまって集中出来なかったのが残念。走れ!ペンギンはぱるるがだいぶ可愛かった。
自己紹介MCだと、レモンが本当に観客にあれやらせてて一体感してて吹いた。

MC 終わってユニット特集だと Blue rose で島田がだいぶ頑張っておったのと、口移しのチョコレートのらんらんがだいぶイケナイ感じになって気を失いかけた。あとのMCでゆきりんを研究してコピーしてたとかとか。

ユニット終わった後の MC は岐阜県クイズ始まってて「みなさんにあいにきましたー!」とか言ってたけど、俺のが小樽からあいに来たよとか思った。あと岐阜クイズ殆どわからんかった。

で、 SKE っぽい衣装きてたからもしかしてとおもったけど、普通に Sevnteen はじまったけど、君好きもやっててだいぶ良かった。

で、初めてだしほぼ目の前だから光る棒の振り方とか良くわからないから、 BINGO! とか適当に踊ってたんだけどね、何か視線感じるんだよね、よくみたらさステージの上のじゅりがなんかこっち見てるわけさ。じゅりが。だいたいの「目が合った」とかは勘違いも甚だしいんだけど1mくらいしか離れてないような距離だとそんなことないんだよね、それに後ろ確認したけど視線の先に俺しか居ないし。
で、 BINGO! って曲はサビの所の振り付けが、手をグワシみたいにして前後に手を動かす感じなんだけどさ、じゅりが俺のほうにやってくるんだよ、視線だけなら勘違いかもしれないけど腕の直線運動とかだとさ三角法とか持ち出す事もなく俺のほうじゃん、で俺も良くわからないから同じ踊り踊ってたから、もうなに?シンクロ?すごいよね軽く三途の川渡ってたし。しかもさ、普段から目が死んでる事で有名なじゅりがその日は死んでなかったから目が笑ってるんだよ、それも俺見ながらだよ。むしろ俺が死ぬわって。

そして、最後の着替えのMCは、ツアータイトルにもなった野中美郷がドレス来て登場。
チーム4の平均年齢よりも年上だったから、ちょっと大人のおねーちゃんみたいで可哀想だったけど、ジェスチャーゲームのジェスチャー頑張ってました。
第一問が「ハート型ウイルス歌ってる秋元才加」って簡単なのだったので、ハート型ウィルス踊ってゴリラのまねしてて正解だしてました。
「会場を爆笑の渦にさせてる高梁みなみ」って酷いのが出題されて、うっかり「できねーだろw」とか突っ込みいれたけど、普通に声が届く位置なの忘れてた。
で、お誕生日サプライズやって、 MC 後半だけどすっかり記憶が無い。。。
最後のぱるるのMCの〆で、それまで大丈夫だったのに急にポンコツでてきてかみかみで吹いたけど、本人に聞こえちゃうからギリギリこらえた。。。

そしてラストに向けたSingleラッシュで、いわゆるダンス曲を3連続やってたけど、さすがに皆スタミナきれてて衣装はだけながらだいぶ酷い顔になってたw

アンコール二回目でぎぶみーふぁいぶだったんだけど、すごかった、すごい、何が凄いって、演奏が一瞬止まってたり、みなるんのギターソロが単音引けてなくて全部弦引いてたり、レモンのシンセフレーズ殆ど引けてなかったり、アベマのベースライン動いてなかったりしてて終わってかららんらんに慰めてもらってたりwすごかったwけど島田がドラムキープ頑張ってたから何とかなってた、あと、僕らの前ではらんらんとかじゅりとかぱるるが楽しそうに踊って歌ってたのがよかった。興味ない人が見たら宗教儀式にしか見えない感じで終わった。

レモンは本当に細くてちっちゃくてビックリするなー、ぱるるは大部見た目が初期のゆきりんっぽくなってた、らんらんも俺の知ってる感じからだいぶ進化してて可愛くなってたし、じゅり名前と顔わからなかったけど大部可愛かった。それにしても島田はごつい。サシで見る時はだいぶ小さいんだけどなw
全体的には凄く満足できたので、頑張って岐阜きたかいがありました!

ちなみに支配人がとったこの写真のどっかに僕居る

第15ツアー会場: 名古屋駅の飲み屋

閉店まで反省会してました。

第16ツアー会場: 東横イン


僕はXなんとかさんと違うので、ロケタッチで近くのホテル探して止まりました。23時以降にはいると4000円台でとまれたけど、チェックインしてから2時間くらいは興奮して寝れなかったけど、気づいたら朝でした。

ツアー3日目

第17ツアー会場: 名古屋テレビ塔


otsune さんが反応するのでノーコメント。

第18ツアー会場: 三越 東洋軒


黒かれーおいしかった。ワインは今ヨンくらい。

第19ツアー会場: SKE48劇場

ショップも劇場もすっげーならんでて良くわからなかった。

第20ツアー会場: 名古屋城



観光らしい事もしとこうかとおもって。戦争でアメリカに燃やされちゃったらしいですね。だから中身は古ビル風味。本丸を再建中らしい。

第21ツアー会場: 伊勢神宮


名古屋城から駅に向かうバスに乗ったら、50分くらいかかる観光バスで切れながら途中下車して、ぎりぎり空いてる時間に到達した。
伊勢市駅からバスのったんだけど「伊勢神宮ってまだはいれますか?」って運転手にきいたら「ひろいからどこだかいってくんないとわかんないよ!」っていわれて、内宮ってとこいきたかったから「そとみやじゃなくてうちみやです」って言ったら「げくう?うちくう?」とか良くわからないこと言われて遠いほう!っていって教えてもらた。
良くわからない事言ってたの僕なんですけどね!

で、現地ついたら急に雨強くなった。傘持ってないのに。我慢して本宮ってとこまで頑張ってあるいてたら、女神様が「風邪引くでしょ!」って言って傘を分けてくれた。で、ここまではいい話なんだけどお参りするまえに傘たたもうとしたら閉じられなくて、力入れたら骨が全部おれたw
「天下布武に引き続き協力してね」ってお願いしたら、さらに雨が強くなったけど敷地からでたら雨やんだから神って居るとおもいました。

で、バス待ってる間に赤福買おうとしたら、土産やのひとが赤福の営業おわるから全部回収されちゃったとか言われたので、赤福なにさま?って思った。

第21ツアー会場: 伊勢うどん屋


伊勢市駅前何もなかったから、バスで宇治山田駅前に降りたんだけど、これも何も無くて伊勢市駅前まで歩いて、東京に変える為の終電ちかかったから18:54分発の特急券買って、名物食いたくて駅前案内の看板みて見つけて入った。

「あと20分で特急来るけど大丈夫?」って聞いたらうどんだったらすぐ出せるって教えてくれて、急いでだしてくれた。伊勢市で唯一の良い思いで。
つゆが美味しい感じなのと、めんがおふっぽい柔らかめんで食感も味もとても良かったから又食いたい。

第22ツアー会場: きしめん屋


名古屋ついて新幹線の指定席チケット(僕はXなんとかさんとちがうから)買って、お土産かって伊勢そばだけだと腹減ったので「そうだ、きしめん食べよう」って事で駅の中のみせ入ったんだけど、注文してから気づいたんだけど新幹線が10分後にくるらしいから、猛ダッシュでやけどしそうになりながら全部食った。
美味しかったんだけど味よくわかんなかった。。。。

第23ツアー会場: 東京の飲み屋

22:30ごろに東京ついてたんだけど、岐阜の自慢を延々としてたら帰宅したの4時前でした。。。(LINE調べ)

まとめ

Hokkaido.PM Casual #0 面白かったです。じゅりにやられました。ロケタッチやってると、旅の思い出が下の画像の用に視覚化されるのでおすすめです。


Posted by Yappo at 17:32 | Comments (0) | TrackBack

2012年04月10日

今話題の新言語 Tora を、今話題の さくらVPS で使う方法教えます

2012/04/01 にリリースされた Tora が話題沸騰中なのは記憶に新しいですが、これまた今話題の さくらVPS 2GB プランでインストールする方法をまとめたのでメモしておきます( [f6fa28f2bb6f6fb301c31fee69d2fea0041eaab4] 現在)。

必要なパッケージを入れる

Tora が使ってるライブラリを入れます。

sudo yum install scons
sudo yum install re2c
sudo yum install curl-devel
sudo yum install libicu-devel

libicu-devel は Tora が icu を使っていて icu-config を使うので必要で、 curl-devel は標準添付ライブラリが使ってるので必須です。

ビルドしてテストしてインストールする

git clone git://github.com/tokuhirom/tora.git
cd tora
git submodule init
git submodule update
scons
scons test
sudo scons install

test するには Perl の Test::Harness 等を別途インストールしなければならない所ですが、これらのモジュールが Tora に標準添付されているのでインストールしておく必要はありません。

使ってみる

$ tora
>> say('hello walludo!')
hello walludo!
undef
>> undef

ちゃんとインストールできましたね!

まとめ

新しい言語 Tora をさくらVPSで使う100%提灯記事を書きました。

プログラミング言語を作る
前橋 和弥
技術評論社
売り上げランキング: 16501
Posted by Yappo at 15:34 | Comments (0) | TrackBack

2012年04月02日

Web関連エンジニアなら必ず読むべき本 〜 Webエンジニアのためのデータベース技術[実践]入門 〜 を全部読んだ

2709円でこんなに濃厚なコストパフォーマンスがアホみたいに高い本は読んだ事無いし、Web関連のエンジニアをやっている人は必ず読んだ方が良いし、特にどのレイヤをやるかに関わらずエンジニアを目指す学生さんも卒業までには読んでおいたほうが良い本でした。

なんか誤解が多そうなんで追記しておくと、本書は「カジュアルなデータベース*利用者*のための入門本」ではなくて「本質的なデータベース技術の知見を得る為の入門本」である。ちゃんとタイトルだってデータベース技術って書いてあるでしょ?

明日着でWDP献本先と同住所に送付さ せていただきます。ご一読いただき、コメントなどいただけると大変ありがたい です。 明日発売なので念のためご連絡させていただきました。
というメールを3月8日に頂いて、実物が届いたのが翌日だったのですがチビチビ読んでてやっとさっき全部読み終わって、こんな出遅れたエントリになったよ!

ページが後ろになるにつれて、より実践的な話題になるのですが第一章で「学生の時はデータベース技術の必要性が身体で理解出来ていなかったうんうん」のような事を書いてある通り、最初はデータベースが必要な理由をわかりやすく解説し、DBにつきもののインデックスの必要性やアルゴリズム等の解説、RDBにつきものの正規化の話題も出るけど現実的な落としどころの考え方も一緒に書いているので、これを読んだ学生が正規化厨になるのに歯止めをかけている。
その後、SQLの基本的な使い方を解説をし、レプリケーションの使い方や、 DROP TABLE とか間違えて打ち込んだ時の為の予防策、トランザクションが必要とされる理由、無いとどうなるかと言った話題で導入部は終わります。

後半からはハードウェアの視点から見たデータベースのパフォーマンスに付いて、HDD/SSD/Fusion-IOなどの製品でのパフォーマンス比較「単純にSSDにしたからといって Insert 性能があがらない、ではどうすればよいのか?」といった業務に直結するような知識も網羅されています。

後半は RDBMS だけでは無く NoSQL 製品への言及や産まれて来た背景、松信さんの経歴による MySQL ひいき等も無く、 NoSQL を選ぶ事でのメリットデメリットも言及してあります。全体的な論調としては流行りにただ流されるのではなく、正しく製品の特徴を理解し納得して選定しましょうと口を酸っぱく書いてありますけどねw僕も同意ですが。

終盤に行くにつれて松信さんが MySQL 社や Mobage で培った知見をフル動員した(ソーシャルゲームだとどうなる的なのも多い)、高トラフィックを捌く為のデータベース設計、ハードウェアに合わせたチューニング、運用、トラブルシューティングといった話題がてんこもりです。

僕個人的な見所は、 MySQL hack / debug に関する部分でしょうか。原因不明のトラブルを gdb を用いて順に沿って解説しているのですが、所々に松信さんがどういう思考で手段を選んだのかという解説があるので、ただ単純な gdb デバッグの解説とくらべて万倍参考になります。まるで松信さんとマンツーマンで gdb デバッグ & パッチの書き方講座を受けてる間隔になって、この部分だけでも3000円未満は安いくらいですね。

全体的にどのトピックに関しても「これはこうこうこういう背景(実装/アルゴリズム/IOの最大性能)があるので、こうする理由はこうである」のような形で、松信さんの考察が理路整然と中立的な視点で言及されているので、教科書的な本よりも数段上の知見が得られる事でしょう。

また、本の趣旨としても MySQL 本ではなく将来的にどんな新しい技術が出て来ても普遍的になるような考え方を持って貰えるように作られているので、将来新しい技術が出て来て困った時に、松信さんにカジュアルに相談するかのように本書を手に取れば迷いが解決しそうな気がしています。

まとめ

と言う事でダラダラと書きましたが、Web関連のエンジニアをやる人は必ず全部読んだほうがいいので皆買いましょう!Web関連企業は会社の金でかって5冊ずつオフィスに常備しましょう!
Facebook での知見を元にした松信先生の次回作にも期待してます!

Webエンジニアのための データベース技術[実践]入門 (Software Design plus)
松信 嘉範
技術評論社
売り上げランキング: 3297

追記

この本が id:kumonopanya が軽く数ページ読んだだけって言ってた本の現在の姿になります。


自分が読んで理解出来なかったからといって、そういうよく考えない決めつけはしちゃ駄目だよって松信先生が親切丁寧に書いているので(実際には、自分で正しく物事を見極めてエンジニアリングしろ的な事を随所に書いてます)、エンジニア or 開発する人間であるならば、この本を10回読んで感想を書く事 > id:kumonopanya
最初の頃は誤字脱字系をメモってたんだけど、だんだん面倒くなったw
あと DBD::mysql を DBD::MySQL って書いてあるとこも気持ち悪いからなおして!

Posted by Yappo at 17:11 | Comments (0) | TrackBack