2012年10月09日

YAPC::Asia Tokyo 2012 感想ブログキャンペーン当選しました// #yapcasia

当選メール来てて、手渡しされる前に何が当たったか聞いてから持ち帰るか送ってもらうか考えようと思ったら「当選の内容は発想をもってかえさせて」もらう感じだったので一か八かで受け取ったら持ち帰るサイズだったよ!

カヤックさんのぼーるずのワール丼っていう丼でした!やーマジで実用的で捗るw

ありがとうございました!!1

Posted by Yappo at 13:52 | Comments (0) | TrackBack

2012年10月04日

Perl の サブルーチンリファレンスとコードリファレンスの違いと prottype の & について

Perl 初心者なので、うっかりはまったので質問してみたら理解力深まったので open & share します。

17:33 < acotie> sub html_builder (&){}
17:33 < acotie> my $x = sub {};
17:33 < acotie> html_builder $x;
17:34 < acotie> これで Type of arg 1 to main::html_builder must be block or sub {} (not private variable) 
17:34 < acotie> て怒られない方法あった気がしたのに忘れたくらい初心者です
17:35 < jox__> html_builder \&{$x};
17:35 < jox__> or &html_builder($x)
17:37 < acotie> おおー
17:37 < acotie> ああー & つけるんだった
17:37 < acotie> あざっす!
17:38 < acotie> & 付ければ protoype 効かないのはバグじゃないんだよね
17:39 < jox__> umu
17:39 < jox__> Perl4との互換性のためですね!
17:39 < tokuhirom> ww
17:39 < acotie> あざっすあざっす!
17:39 < jox__> ぼくは html_builder(\&{$x}) のほうが好きだけど!
17:40 < jox__> てかひろむにきけばいいのにw
17:40 < tokuhirom> w
17:40 < tokuhirom> \&{$x} の方がなにしたいかわからんなw
17:40 < jox__> まあねえ…
17:40 < jox__> うーむw
17:40 < jox__> ぼくにはわかります!
17:40 < acotie> あるぇってなりそう
17:40 < tokuhirom> というか現時点で、今どういう読み方するのかよくわかってないw
17:41 < jox__> (&) prototypeはサブルーチンリファレンスも受け付けるのです。
17:41 < acotie> やりたい事はわかるけど、わかんないw
17:41 < jox__> つまり html_builder(\&hoge) は valid.
17:41 < jox__> で、これはあくまでも構文上の問題なので、適当に構文をあわせてやればパーサが納得してくれるというわけ。
17:42 < acotie> サブルーチンリファレンス と コードリファレンス の違いすら分かってない Perl 初心者です!
17:42 < jox__> 同じです!
17:42 < acotie> w
17:42 < acotie> あとでググれるようにブログにろぐのっけといていいですか//
17:42 < jox__> 重箱の隅突くの(・A・)イクナイ!!
17:42 < jox__> どうぞ!
17:42 < acotie> あざす
17:42 < acotie> や、つついてないw
17:43 < jox__> ><
17:43 < acotie> サブルーチンリファレンス 受け付けるけど コードリファレンス 受け付けて無いじゃんw
17:43 < acotie> Perl ってそういうとこあるよねって納得したからいいや!
17:44 < jox__> や、構文の問題で、パーサにとってコードリファレンス(=サブルーチンリファレンス)に見えるかどうかが問題なのです。
17:44 < acotie> なるほどね
17:44 < acotie> $code だと、じっさい動かさないとわからん!ってことね
17:44 < jox__> sousou
17:44 < acotie> かしこさ 1 あがった
17:45 < acotie> &$code する事により、パーサは $code がサブルーチンなんだなって認識して、その上でリファレンスに渡し直す。と
17:45 < gfx__> (\@) とかもそうで、sub hoge(\@); とかすると hoge($value) ははじいて hoge(\@{$hoge}) と書かなきゃならない。 
17:46 < acotie> であるならば \&$code にしたほうが正しいな
17:46 < cho45> そうなんだ!
17:46 < jox__> でしょ!
17:46 < acotie> コメント付きでかかないと後続だれもわからんから、それだけかかなきゃいけないw
17:46 < jox__> ><
17:46 < acotie> いがいとログのびたw

まとめるとプロトタイプ付きの関数を呼ぶ時にプロトタイプ宣言うざいのを回避する方法として &foo($code) みたいに呼ぶとかやれるんですが(Perl4 の後方互換性のため)せっかく型指定されてるので、それをわざわざ回避せずにパーサにコードリファレンスだと明示的に知らせる事が出来る foo(\&$code ) みたいな呼び出し方が正しいという事ですね。

ただ、 \&$code / \&{ $code } とか書かれてもやってる意図が伝わりにくいので、そういうコードを書く時には、こちらのエントリをコメントに添えて実装すると捗りますね。

Posted by Yappo at 17:51 | Comments (0) | TrackBack

2012年10月02日

YAPC::Asia TOKYO 2012 と Geohash リリースのお知らせ #yapcasia

僕の YAPC::Asia TOKYO 2012 さっき終わったので書く事にしよう。悪意は無いので素直に読んで頂ければと。

位置情報系処理のお話 a.k.a 続・自文書抽出日本的住所

http://yappo.github.com/talks/20120928-yapcasia2012-geo/

ikasama さんとかには、前のプレゼンとか見てたら見なくて平気だよね敵な事言われたけど、大体新しいトピックでお伝えしました。

基本的には CPAN での位置情報の扱い方と、視覚化の重要性の話と、位置情報は様々なサービスに欠かせないという話と、住所を美味く扱う話、その他注目するべき事と言った内容で緩く話してきました。

やるネタとしては住所正規化API出した時に決まってたのですが、その後色々とネタが増えて行ったのでした。結果だけを見るならカンファレンスドリブン開発というかカンファレンスドリブン業務ってアピールできますね。

位置情報関連のシステムは、どのような種類のサービスでも活用出来るって所をメインで覚えといてもらいたかった所でしたが、意図通りの印象を持ってもらえて感激ですね。

話す事はだいたいもう決まってたんだけど、順番決めたり書き起すのがギリギリになりましたね。

ltthon

良かったと言う話が方々で出てる通り、最初は大失敗すると思ってましたが成功して良かったですね。カンファレンスの潤滑油的な役割で大成功です。

  1. メインホールの近くである事
  2. 目の前に電源が大量にあった事
  3. 会場が複数拠点である事
  4. 長い時間やってる事
  5. 本編の発表本数が多い事
  6. 全体の参加者数が膨大である事
  7. 専念するチームがあった事

が成功の要因で、どれが欠けても失敗したんじゃないかなと思います。登壇者数、飛び入り数、観客数的な意味で。単体イベントとして開催しても人集まっても、あのレベルの盛り上がりとムーヴメントは作れないでしょうね。あくまでサブイベントであるべき。

そんな僕も、うかうかと飛び入りしてしまった組でドラクエ10の発表をしてきました。

http://yappo.github.com/talks/20120929-yapcasia2012-ltthon/

2分で飛び入り出来る人!?とか言われて飛び入りしちゃったのでゲームの話だけしたって印象を与えましたが、残りの3分でドラクエの話をふまえた上で大事な事を言う予定でしたね。エンジニアリングやプログラマとしてのあり方を伝える予定でしたけど2分で切る!っていわれたから、全行程は40分だけど最初の25分の内容しか喋らなかったわー

after hackathon

通常は、終わった後にハッカソンが開催されるのですが、今年も開催されました。

今年はだいぶ綱渡り的開催だったのですが、台風きて終了時間が早いという中でも皆 shipit してたので、ここ最近一番成果が出てたんじゃないかと思いますね。

僕も Geohash という CPAN モジュールをリリースしました。これからは Geo::Hash や Geo::Hash::XS を使わずにこちらを使いましょう。

mixi さん、もりもとさん、たかいさん、台風やってきてる真っ最中だと言うのに会場として貸して頂いて有り難うございました!

YAPC の感想

よかったんじゃないでしょうか。

僕もだけど、日本人だけで固まってたの気になったけど。

あと、僕のトーク中ずっと最前列で寝てたkamipoさんが面白かったです。

非公式後夜祭

今回は、かんさんが目黒遠いから幹事やりたく無いという事で、一日目の懇談会の時に本郷に詳しいまんでーくんに無理矢理幹事やってもらって、つつがなく良い感じの後夜祭ができましたね!

今後

毎年他の場所でやるべきとかそういう話が出てますが、 YAPC::Asia だとなんか大事っぽいから YAPC::Tiny みたいな軽いノリで YAPC::Tohoku とかを Sendai.PM の人にやってもらったら良さそうだねー的な事を miyagawa さんとYAPCの前に話してたんですが、MAX 50人くらいで開催する分には関東から半分くらい来そうだし出来そうな気がするんだけどどうでしょ?

YAPC::Tohoku やったら700人越えるほうの YAPC::Asia は、その年やらないの?とか言われそうだけど同じ年に平行してやればいいだけっしょ。

もうあのイベントはお化けなんだから、他の地域で開催する人は気楽にやったほうがいいんじゃないのかなーという所ですね。

関係無いけど北海道と仙台と福岡と沖縄に行く約束をした気がするのでYAPPOC::ASIAでもやりましょう。

そういえば、今回も ideaxidea の田口さんに呼び止められてから名前確認されるプレイを受けました。

Posted by Yappo at 20:48 | Comments (0) | TrackBack

2012年10月01日

wassrはもう終わった、○○やってなくて良いのは幼稚園児までだよね

なんだか知らないがwassrのTOPページ以外がnginx 0.4.x default の 404 になってしまったようだ。
今後永久にtimelineを拾えない。
ただでさえログインするの忘れてるのに、もうこの閉鎖じゃマトモにwassrが使えなくなってしまったと言わざるを得ない。
この調子だと本当にwassrが閉鎖したままじゃ無いか。

そんな皆さんにおすすめなのが、おっと大人の事情でだれかがきたようだ。。。

R.I.P wassr

Posted by Yappo at 14:07 | Comments (0) | TrackBack