2008年07月02日

Twitterはもう終わった、wassrやってなくて良いのは幼稚園児までだよね

なんだか知らないがTwitterのAPI制限が一時間に20回までになってしまったようだ。
3分に一回しかtimelineを拾えない。
ただでさえ取りこぼしまくってるのに、もうこの制限じゃマトモにTwitter APIが使えなくなってしまったと言わざるを得ない。
この調子だとWebとかでスクレイピングとかするのにも制限はいるんじゃ無いか。

そんな皆さんにおすすめなのがwassrです!
wassrにはAPI制限なんてありませんし、followとかとは別に個別のテーマのルームが作れたりします!
しかも@で言及されたらメールでおしらせしてくれたり、secondlifeから書き込めたりとtwitterより凄いサイトなんです!

wassr専用クライアントってのは凄くマイナーで数少ないけど、Twitter APIと同等なので、Twitterクライアント書いてる人にお願いをするかCodeReposにimportしてあるものだったら自分でパッチ書いてコミットして作者さんにリリースしてもらうだけで、wassr専用クライアントがいっぱい誕生すると思います!
CHEEBOWさんお願いします!

もう今時小学生もwassrを選ぶっていう話もあるんだし、いまだにTwitterなんかで喜んでないで皆もwassrをやってみませんか?

ちなみにこのエントリ経由で100人以上wassrのユーザ登録があったら、wemaの人がしゃぶしゃぶおごってくれるらしいです!

Posted by Yappo at 17:45 | Comments (1) | TrackBack

2007年07月23日

ustreamでモバイル配信を行うTipsとMacBookで外部USBカメラ使うTips

空前の大ブームを巻き起こしてたustreamですが、自分もさっそくMacBookとwillcomeのデータカード(128kbps)とUSBカメラを両手にもって秋葉原の町並みとかをモバイル中継して来ました。
MacBookはiSightというカメラを内蔵しているのですが、車の全面とかを写すのに向いてないので、わざわざ買って来ました。

ビットレートを下げる

可能な限り画質を悪くするようにします。Qualityは1にします。

フレームレートを適度に

配信は動きが合った方が面白いのでFPSを10くらいにします。

音声は切る

どう頑張っても音声を送ると動画がカクカクになってしまうので、思い切って音声を切っちゃいます。

MacBookで外部USBカメラを使う

MacBookには標準でUSBカメラ扱いのiSightが搭載されていますが、普通にカメラをUSBに刺してustreamでUSBカメラを選択しようとしてもiSightしか選択出来ません。
でも、別のソフトでiSightのデバイスをハンドリングしていると選べるようになります。
やり方をざっくり書くと

iChatを起動

「ビデオ」メニューの「ビデオプレビュー」を開く

出て来るウインドウの環境設定から内蔵iSightを選択する

ustreamの配信画面を出す

右下のAdvanced settingsを開いてUSBカメラを選ぶ

外部USBカメラが使える

MacBookで外部USBカメラを使う2

さっきの方法はBKすぎるので、もっと手軽に付加価値がある方法の紹介。
CamTwistを使います。
ざっくりとした説明は、devlog.holy-grail.jp - Webカメラの映像にエフェクトかけたりデスクトップの映像を流したりする方法からどうぞ。

MacBookで使える外付けUSBカメラを買う

最初はジャスコで1000円で売ってた奴を買ったのですが、ドライバ無くて自滅したので、ドライバ要らずのを買いました。
エレコム ドライバ不要UVC対応130万画素CMOS Webカメラ(シルバー) UCAM-DLM130HSV

Posted by Yappo at 21:06 | Comments (0) | TrackBack

2006年11月14日

2ちゃんねるの携帯全文検索

九段ではたらく社長のここだけの話: 掲示板横断検索機能スタート

対応掲示板は、大手掲示板を中心にさらに複数追加予定です。
これって、ひろゆきの中の人の了承済みです?

うちでもやりたい!

Posted by Yappo at 18:41 | Comments (0) | TrackBack

2006年04月17日

【注意勧告】pageoneというspam撒き散らし検索エンジンの件(!yahoo/!google/!livedoor)【転載必須】

このエントリの情報は既に正しくないです


コメント欄に
pageoneの中の人にメールしたところ、トラックバックを停止したとのことです。
Posted by: クマちゃん at 2006年04月18日 00:49
と、情報をいただきました。情報ありがとうございます。
さらに中の人のエントリもあがってました。
当初考えていた仕様は、検索結果ベスト20にランクされたBlogにトラックバックを送ることでした。
お、これいいっすね。

ということで、なんら有害ではないと確認の出来た単純に便利なだけのメタ検索サイト「pageone」を、ぜひご利用ください。

こっから下は<strike>タグ

はじめに


pageone(http://www.pagesupli.com/search/blog.html)という検索サイトをご存知の方はどれくらいいるのだろうか。
このサイトを興味本位でも利用することは許されない。
もしもこのサイトで検索してしまった場合、あなたは立派なスパマーとなってしまう。

なぜか?


答えの前に軽くpageoneの挙動を。。。

1.キーワード検索の要求があったら、各検索サイトにデータをとりに行く
2.検索サイトのデータをマージして、結果HTMLを作成する
3.作成したHTMLのキャッシュファイルをさくせい
 そのときURLがhttp://www.pagesupli.com/blog/[prefix]/[keyword]_020.htmlのようになる
4.引っかかったURL全てのTrackback Auto-Discoveryを調べる
5.そして、3で作成したURLで4のURLへTrackback爆撃する
 UAは「TrackBack/1.0」 from hostは「softbank060122196002.bbtec.net」
 しかもblog名を「人気Blogランキング[今週5位]」とかいう爆撃を受けた側が「ランキング上位入りした?」という期待をさせる手の込みよう。

答えを出す前に、なにが大問題なのかがわかりましたね。

対策方法


pageoneのipアドレス「60.122.196.2」をファイアウオールなどで遮断する。
企業の情シスの担当者の方は、自分の社員がspamerにならぬようにURLフィルタリングするのもよいでしょう。
とにかく、このipアドレスとの通信を今すぐ遮断するべきです。

もしも、このサイトの利用者数が増えたらどんな事になるかわかりますよね?

もしくはPlaggerでpageone対策すればよくね?

おわりに


このような最悪なwebサービスを作るやつは、ワンクリック詐欺のシステムを作っている奴なみにダメである。
しかも法的には真っ白なところが詐欺屋よりもたちが悪い。今すぐ○ぬべきである。

ということで、pageoneの被害者を増やさないように世界中のbogに当エントリをtrackbackしていきますが、一人の力では漏れがでます。。。なので皆様のblogに当エントリを転載していただき全blogへのtrackback作業のお手伝いを是非してください!

Posted by Yappo at 15:51 | Comments (3) | TrackBack

2006年02月22日

はてラボで開発したい!

「はてラボで開発したい!」(自動でキーワードになります)と書くともれなくはてなスタッフが巡回して、実力がありそうなら50%以下のVIPクオリティのサーバに開発の場を設けます。

はてラボ: blog.bulkfeeds.net

はてな社員じゃない人が開発できる場だったら面白いのに、とか思いました。

うん、本当にもったいないよね。このままじゃ。
Ningのパクリとか言われようがどーでもいいじゃん。面白きゃ。

と、後先考えない事を言ってみる。

(検閲されました)

Posted by Yappo at 16:15 | Comments (0) | TrackBack

2006年01月30日

ファイルシークを研究してみる

■ファイルシークとは

ファイルシークはWeb検索、待受画像検索、着メロ・着声・着うた検索、各種辞書等の強力な検索機能が統合された業界最大級のデータ量を誇る携帯端末用サーチエンジンです。特に待受画像検索エンジン(通称:画像ファイルシーク)は総数で数百万枚もの待受画像をキーワード検索でき、2001年のサイト開設当初から大人気のコンテンツです。
ファイルシークのアクセス数は月間約6,000万PVを誇ります。
という、一日に約200万PVも稼ぐ検索サイトだそうです。

提供サイトもなかなかユニークなので色々と調べてみました。
あくまでも予想ですから、実際と異なる可能性が大です。

サービス別特徴

  • 携帯サイト検索

  • 提供ホスト:web.fileseek.net
    オリジナルデータから検索しています。
    待受/着メロのデータと共用しているようで、各検索結果固有のデータも表示されます。

  • 待受画像検索

  • 提供ホスト:img.fileseek.net, img2.fileseek.net
    オリジナルデータから検索しています。
    携帯サイト検索から、画像属性が含まれるデータのみから検索

  • 着メロ/着声検索

  • 提供ホスト:mld.fileseek.net
    オリジナルデータから検索しています。
    携帯サイト検索から、音声属性が含まれるデータのみから検索

  • PCサイト検索(画無)/PCサイト検索(画小)/PCサイト検索(画大)

  • 提供ホスト:web.fileseek.net
    なぜかGoogleのWeb検索とまったく同じ結果が返ってきます。
    その割にはgoogleのコピーライトがないので、恐らく大掛かりなライセンス契約を結んでいると思われます。
    31日14:56追記:http://fileseek.net/meta.html#helpに詳しい説明がありました。
    ■概要
    携帯ユーザーを対象としたメタ検索エンジンです。具体的にはPC用の大手検索エンジンであるGoogle,Yahoo,Inktomi,Infoseekからデータを取得し重複するページを一つにまとめ、順番に検索結果を表示します。また、検索結果として表示される各ページへのリンクをクリックすると、PC用サイトを携帯でも閲覧できるようにPCサイト閲覧Proxyを経由してページが表示されることになります。
    出てくる結果がGoogleと同じものばかりだったのと、検索結果に何も表記が無かったので勘違いしました。
    要するにメタ検索サイトですな。
    YJDNとかGoogle APIは使ってなさそうです。

  • ドメイン検索

  • 提供ホスト:web.fileseek.net
    多分whoisコマンドを叩いているだけです。

  • アイドル辞書

  • 提供ホスト:fileseek.net
    詳細不明、オリジナルデータかもしれません。
    31日 1:22追記:情報提供がありました。
    [アイドル辞書]
    ttp://i-dic.dorachan.com/
    ttp://www.vector.co.jp/soft/dl/data/writing/se001795.html

    「仲根かすみ」で検索した結果
    ttp://i-dic.dorachan.com/data?13112
    ttp://fileseek.net/cgi-bin/dic/search_idic_word.cgi?word=%c3%e7%ba%ac%a4%ab%a4%b9%a4%df%a1%da%a4%ca%a4%ab%a4%cd%a4%ab%a4%b9%a4%df%a1%dbnknksm00

    > ■本名
    > 植可澄美{ue_ksm00}

    本名の横のIDがまるっきり一緒


  • 英和和英辞書

  • 提供ホスト:fileseek.net
    詳細不明、オリジナルデータだとしたら凄いです。
    31日 12:40追記:情報提供がありました。
    辞書系は edict っぽげ。
    http://openlab.jp/edict/
    電子辞書オープンラボの配布物にあるEDICTのようです。
    大部分のデータが一致していますが、一部違うので加工されているのでしょう。

  • 百科事典検索

  • 提供ホスト:fileseek.net
    私立PDD図書館のデータと完全に一致するデータが入っていました。

  • 漢字辞書検索

  • 提供ホスト:fileseek.net
    詳細不明、オリジナルデータだとしたら凄いです。しかもピンイン対応だし。

  • 郵便番号検索

  • 提供ホスト:fileseek.net
    なぜか、丁目表示が削除されてます。
    0000系番号への対処でしょうか。

  • PCサイト閲覧Proxy

  • 提供ホスト:p01fileseek.netからp11fileseek.net
    特記する事はないです。

  • 速報ニュースヘッドライン

  • Powerd by asahi.com & gooという事みたいなので、記事提供契約を結んでいるのかと思いきや、上記Proxyで閲覧する仕掛けになってます。
    ただ、ニュースヘッドラインはfileseek.net側で出力しています。

  • 動画音声加工ツール

  • 提供ホスト:tools.pageseek.net
    モバイルユーザ待望のPC動画ファイルから3gpファイルに変換するコンバータです。
    内部はffmpegを利用している気もしますが微妙に違うっぽいです。
    ライセンス周りはクリアしているかどうか分かりませんが、問題ないならiYappoでも同じサービスやってみようかしら。
    ちなみにtools.pageseek.netの実態はasahi-net.or.jpです。
    負荷対策に台数が必要だけれどもデータセンタに置くコストが無いので事務所に設置しているのでしょう。
    ちなみに、fileseek.netの前身としてpageseek.netという名前でやってました。

    サーバ構成などについて


    現時点で確認できているfileseek.netのホスト名は
    filesee.net
    web.filesee.net
    mld.filesee.net
    img.filesee.net
    img2.filesee.net
    p[01]?.filesee.net(11ホスト)
    の計16ホストです。
    さらにip addressはばらばらです。
    さまざまなネットワークブロックにip addressが分散しています。

    whoisしてみるとNTTPCのホスティングと出ているため、WebARENa Soloの契約をしている可能性が高いです。
    負荷対策などのために、段階的にサーバ増強をした結果、ブロックがばらばらになったのでしょう。

    2年契約をしていたとして、月にかかるコストは128万円ほどになります。
    データセンタのラックを余裕で借りれます。バックボーンも同等以上かもしれません。
    まぁ、そんな単純な話ではなく、オプションサービスだったりを考えると現状でも安上がりなのかも知れませんが。
    というか、定価ベースで予想しただけだから、もっと有利な条件で契約してるかもですね。
    あと上には出てきてないですが、DB専用マシンとかも何台かあるでしょうし。

    でも、普通に考えたらちゃんとしたネットワーク作って、その下にサービスマシンを置きたいですよね。
    いやいや、この考え方はきっとだめなんでしょう。

    他には、事務所内の動画変換用に相当数のマシンを使用していることでしょう。

    運営会社について


    どこにも情報がありません。
    プレスリリースとかどっかで出してるのでしょうか?
    Googleの件なんかを見る限り、かなり力の会社であると見受けられます。
    31日14:56追記:メタ検索だったと気づいたので、力の程は分かりませんが、世界屈指の技術力はあるようです。

    技術力


    google, Yahoo, NTTレゾナント, ウェブドゥなんぞが逆立ちしても太刀打ちできない技術力です。あ、ライブドアも。
    ▼アンケート
    ファイルシークの検索エンジンは検索速度を下げることなく登録ページ数を無限に増やすことが可能ですので、Web上に携帯サイトが増えれば増えるほど登録ページ数も増やせます。現時点でのWeb上の携帯サイトの数を概算した結果、ファイルシークの携帯サイト検索エンジンの登録ページ数を数千万ページ程度に増やすことを計画しています。

    スケーラビリティがすばらしいシステムをお持ちのようです。
    このあたりの技術が、オープンソースな全文検索システムに還元されると歴史的な技術革新が起こるのは決定的で明らか。
    動画ファイル変換ソフトも自社開発しているので、凄腕エンジニアを多数抱えているはずです。

    日に200万ものトラフィックを、ネットワークが離れているサーバ構成で捌くのもすばらしいです。
    ある種の広域グリッド環境で運用しているとも言えるでしょう。

    残念なことに、本当に運営元が分からないので、どんなエンジニアがいるのかが皆目検討出来ません。

    ただ、

    国内最大・最強の
    携帯用サーチエンジン
    の冠は伊達じゃぁありません。

    技術要素(追記)


    http://www.pageseek.net/intro.html
    ■PageSeekの特徴

    PageSeekは主に下記の特徴を持ちます。


    入力された検索キーワードが実際にWebページ中でどのように使用されているのかが一目でわかるように、検索結果画面で各Webページに含まれるキーワードの前後のテキストを抜粋して表示します。


    携帯端末用サイトに含まれるテキストの多くがコンテンツと直接関係のない広告やランキングサイトへのリンクであるという実状を踏まえ、広告やランキングサイトのリンク文字列を検索対象から外し、できる限りコンテンツと関連するテキストのみを検索できる工夫がなされています。


    同一ドメイン内の類似する内容のページが大量に表示されることを防ぐために、テキストパターンが類似するページの表示を一定数以下に抑える工夫がなされています。


    これらの工夫により、お探しの情報を効率的に検索することができます。

    まとめ


    人様のサービスを研究することで、新しい発見や驚きに沢山出会えます。
    また、出来る限りそれらをインスパイヤしていって自分の糧にもできますね。
    今回は、あまりの技術力に圧倒されてしまい自信を失いかけるほどだったので、やりすぎると諸刃の剣かもしれません。

    次は佐藤さんか今泉さんあたりを研究して圧倒されてみますです。

    31日 12:52追記:MM/Memoに

    知られざるマッシュアップ企業
    とメモされてました。
    確かに、今ちやほやされてるWebにバージョン番号をつけたような所で定義された手法でのMashupとは言えないですが、確かにこのサイトもMashupなサイトと言えるでしょう。
    ただ、各サービス間で連携が取れてないのが残念ですね。

    Posted by Yappo at 23:33 | Comments (3) | TrackBack

    2005年11月21日

    MSNスペースの運営内容が変わる?

    スタッフブログ終了のお知らせ

    12月22日をもちまして、マイクロソフト株式会社と株式会社ティー・オー・エスによ
    る「MSNスペース」の共同運営を終了することになりました。

    モバイル業界ではそれはそれは有名なTOSとMSNとのコラボサイトからTOSが抜けるようです。
    MSNといえば、人には言えない事情で思い入れがあったりしますが、
    さてどうなることやら。

    Posted by Yappo at 22:11 | Comments (0) | TrackBack

    2005年11月15日

    へプル

    http://www.smarter.co.jp/

    マーチャント: 商品掲載へ | マーチャントログイン サイトマップ | へプル | 会社案内

    お客様がSmarter.co.jpをご利用していただいた場合、 ご プライバシー と 利用規約に同意していただいたものとみなされます。

    Copyright © 2002-2005 Smarter.co.jp. All Rights Reserved.


    さては今泉兄弟の回し者だな!

    追記:21:08
    ヘルプになってる・・・誤表記だったのか。

    Posted by Yappo at 14:56 | Comments (1) | TrackBack

    2005年10月27日

    Yahoo!が携帯用ロボット検索投入と内部ロジック

    iYappoゴホッゴホtt

    精度ばっちりです。
    「渋谷 ダーツ」も一発なので某社が乗り換えるかも。
    そして、現状のgoo mobileとの提携はどうなる?

    多分、一定サイズ&sjisなページのリンクを延々とたどってるのかな?
    規定外のページに到達したら、そこから先のリンクは追わない形で。
    seed urlを携帯ページにでもしておけば、このロジックでもいい感じになるかも。

    既存の登録サイトは、9月以前のYahoo!PCページに近い感じで、登録サイトが引っかかれば優先表示されます。
    descriptionが汚いか綺麗かで判別付くかもです。
    で、登録サイト検索とロボット検索のロジックは違います。
    登録サイト検索は形態素解析使ってません。
    ロボット検索は形態素解析入ってます。(たつをさんパワーにより更にいい感じになるでしょう)

    スコアリングは、tf・idfとかが入ってるかも。あとは泥臭いスコアリングアルゴリズムもかな。
    当然、page rankも入ってますな。


    という妄想。


    関連:
    Yahoo!本店でiモード用ロボット開発中?
    足音4人分


    つーか、おいらもういい加減うだうだしてられないな・・・

    Posted by Yappo at 14:28 | Comments (0) | TrackBack

    2005年10月03日

    キーワードに間違いはありませんか? yaplog でも検索してみてください。

    まったくもって間違っていません

    プンプン

    Posted by Yappo at 14:20 | Comments (0) | TrackBack

    2005年08月23日

    はてな、モバイルサイトにCAモバイルの『Seaftyy』を採用

    はてな、モバイルサイトにCAモバイルの『Seaftyy』を採用 :: SEM R

    『SeafTyy』の導入によりサイト検索の機能追加を行うと同時に、『SeafTyy』に「はてな」の辞書検索を追加し、『SeafTyy』を導入しているサイトから同機能を利用できるように提供する。

    iYappoで検索したときに内部的にはてなキーワードを検索して、該当キーワードがあったらはてなに飛ばす仕組みをやろうと思ってたけど
    勝手にやると激しく怒られそうだから問い合わせ窓口探してたけど、よくわかんなくて頓挫してたら先にこされてしまったorz

    他にもはてなモバイル系ネタは妄想してるけど、こっちは個人だからきっとむりぽorz

    Posted by Yappo at 15:37 | Comments (0) | TrackBack

    2005年05月23日

    はてなアンテナがiframe内のHTMLまで検知する

    どうやら、はてなアンテナはアンテナ対象のページ中にiFrameやFrameがあるとFrame内のhtmlまで見に行ってしまうようだ。

    そんな事でグッズオンラインのiFrameを貼り付けたこのページは、価格だけがはてなアンテナに取り出されてるみたい。。。
    JavaScript版もいるな。。。

    Posted by Yappo at 12:47 | Comments (0) | TrackBack

    2005年03月30日

    さらば、ギガヘルツ

    その昔、ケータイコンテンツ黎明期より賑わっていたギガヘルツというコミュニティがあったのですが。
    そのドメインはgigahz.netなのですが、先ほどWebにアクセスしてみたら消滅してますた。

    gigahz.netはギガコードというMSNコードの前身のサイトがあった所ですが消えてました。
    自動的にiアプリ開発者コミュニティも消滅すか。

    MLの方はなんもアナウンスなかった気がするけどな・・・・


    さらば!

    Posted by Yappo at 23:20 | Comments (1) | TrackBack

    2005年03月16日

    Dellが携帯ショッピングを開始しますた。

    Dellのリリース文章より


    デル株式会社(本社:川崎市幸区、代表取締役社長:浜田 宏、www.dell.com/jp/)は本日、携帯電話から同社のPC製品を注文できるホームページ「デル・モバイル・ショッピング」を開設したことを発表しました。「デル・モバイル・ショッピング」には、PC製品の同サイト限定パッケージや、お得なキャンペーン情報などが掲載されており、本日2005年3月15日よりご利用いただくことができます。また、同サイトの開設を記念して、4月30日までの期間中、プレゼントキャンペーンも実施しますた

    さっそくiYappoに登録されいるDellモバイルに行って見たら、内容とURLが変わったらしく新しいURLへ案内されますた。
    http://bemss.jp/dell/
    bemssってなんだ?と思って調べたらビートレンドという会社にたどり着きますた。

    なんだかよく分からないのでDellの担当者に聞いてみようと思いますた。

    Posted by Yappo at 15:49 | Comments (0) | TrackBack

    2005年03月06日

    エキサイト、シーエー・モバイルと提携し携帯サイトに検索・広告機能付加

    エキサイト、シーエー・モバイルと提携し携帯サイトに検索・広告機能付加

    多くは語れないけど、エキサイトがモバイルもOEMになるのは、感慨深いです。はい。

    あぁゴメンナサイごめんなさい

    Posted by Yappo at 03:01 | Comments (1) | TrackBack

    2005年03月04日

    jigブラウザ、WEB版でWIN端末、ボーダフォンにも対応

    jigブラウザ、WEB版でWIN端末、ボーダフォンにも対応

    ………………………


    退化?

    え。。。jigがこのサービスをやる意義が、いまいちわからない。。。。

    Posted by Yappo at 20:59 | Comments (7) | TrackBack

    2005年02月16日

    objectgraph Dictionary

    http://www.objectgraph.com/dictionary/

    XMLHTTPRequestをうまく活用した英辞書サイト
    スペルに自信ない時にはGoogleで確認する手法があったのですが
    こっちの方がレスポンス良いので、今度からこっちにしよ。

    Posted by Yappo at 14:41 | Comments (2) | TrackBack

    2005年02月10日

    携帯専用検索サイト「クルーズ!」、ワンクリック詐欺防止機能を追加

    携帯専用検索サイト「クルーズ!」、ワンクリック詐欺防止機能を追加(ITmedia)

    あらあら、先き出しされちゃった。

    基本的に詐欺屋さんってIPアドレスベースで携帯以外のアクセスを遮断しているので
    実用上問題ないレベルで遮断するのは厳しいんだよな。

    検索サイトからたどったサイトから数ホップ飛んだサイトに詐欺サイトって言うのは潜んでいるしね。

    Posted by Yappo at 14:17 | Comments (1) | TrackBack

    2005年02月03日

    Yahoo! Blog β

    一般的な所は置いといて、技術的なメモ

  • RSS AutoDiscovery

  • TRACKBACK AutoDiscovery

  • CreativeCommons AutoDiscovery

  • RSS0.91、RSS1.0、RSS2.0の任意選択

  • XML-RPC pingは無し

  • FOAF無し

  • SNSに発展しそうな機能あり

  • フォトログもどき

  • モブログは無し

  • Web APIは無し

  • EUC
  • あとこんなのも


    <Work rdf:about="http://blogs.yahoo.co.jp/iyappojp">
    <dc:title>Yahoo!ブログ - YappoLogz</dc:title>
    <dc:description>Yahoo!ブログ -
    概要
    (登録時のキーワード)"</dc:description>
    <license rdf:resource="http://creativecommons.org/licenses/by-nc-sa/1.0/" />
    </Work>

    当初だからギーク要素を排除しているのか、それともこのままの路線でいくのか。
    誰でもわかり易くする方向性でいきそうな気はするですけど、どでしょうね。

    なんかエントリ書いて2分後にコメントが来るあたり、さすがというか。
    しかし、どこのASPよりも日本人的なASPかと思われます。

    Posted by Yappo at 14:08 | Comments (1) | TrackBack